野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

ガセネタ流すなや

本日より3泊5日の米国出張、例によって行き先はレドモンドだ。だいぶ前にフライトの手配をしたのだけど、会社が推奨するシステムを使うと、大阪からシアトルへ行くのに、仁川を経由(乗り継ぎ4時間)とか、成田とLAで2回乗り継ぎとか、もう嫌がらせとしか思…

誰が変態やねん

『三国志』第10巻。三国志 第十巻 (文春文庫)作者: 宮城谷昌光出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る街亭の戦いでは馬謖がやらかしてしまって敗走、ところがこれに懲りずに蜀はまた北伐を敢行すると…

パエリアにイクラはちょっとね

月曜日だというのに忘年会だ。参加人数がけっこう多いので、それなりの大バコでないと無理だろどうすんだ、と思っていたら、三国ヶ丘のバスキアという店でやる、と。 三国ヶ丘まで行くんかよジャマくさいな。ああなるほど、はや魚太郎の向かいか。はやは送迎…

けっこう抑えたつもりだったんですけど

福島に飲みに行こうってんで待ち合わせをしていて、その前にちょっと早めに出て用事を済ませたらまだ時間があったので一人ゼロ次会を執り行うことに。駅前にバルザルなんて店があったのでちょいと入ってみた。お、グランドキリンのIPAなんかがあるな、と思っ…

なんでそれが田舎の生活なんだ

最近、ロキシーミュージックの古いアルバムをいろいろと聴いている。"Roxy Music"、"For Your Pleasure"、"Country Life"、"Manifesto"といったあたりだ。ふんわりした"Avalon"は昔から好きで間違いなく名盤だと思うのだが、この辺の古いアルバムもまた、何…

高血圧にはバカ映画ですよ

高血圧の薬が切れて一週間ほど経つので、病院へ行った。記録した血圧を見て、うんなかなか良いですね、ということで、さらにその場でも血圧を測り、じゃ年末年始もあるんで6週間分の薬を出しときますね、で終了。なんだよそれ、ていうかいつまで薬飲むんだよ…

そないにシウマイばっかり食うてどないすんねん

八王子に日帰り出張、てなわけで、東京にそのまま泊まる連中が八王子で一杯やろうぜ、というのを後ろ髪を引かれる思いで振り切って、新横浜へ向かう。金曜日ならまだ良いけど、まだ木曜日だし、ねぇ。 などと言いつつも、新横浜で新幹線への乗り換え時間の20…

泉州フィッシュ&チップスはガッチョなんですって

いずれちゃんと行ってみなければ、と思っていたヒビノビア、やっと行きましたよ。 南信州のアップルホップ、どこのか忘れたけどヴァイツェン、大山Gビールの何か(忘れた)、どこやらのIPA、など。あとタップ以外に、店内で売っている瓶ビールもプラス200円…

誰しも好き嫌いってのはありますわな

『三国志』第9巻。三国志 第九巻 (文春文庫)作者: 宮城谷昌光出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/10/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る事あるごとに曹操と比べられてちまちまとディスられていた気の毒な曹丕、あっさりと病死してしまっ…

氷風呂なんか入ったら風邪引きまっせ

『アトミック・ブロンド』を観に行ったのが、ほぼ1年前だったのだな。WOWOWでやっていたのはたしか数ヶ月前だったと思う。最近の映画は劇場公開から1年も経たないうちにWOWOWでオンエアしてしまうのだなあ。アトミック・ブロンド [DVD]出版社/メーカー: Happ…

Pigs (Three Different Ones)

日曜日の朝、飛騨市の最低気温は-1℃、てな話を聞いてビビっていたけども、実はそんな大したことない。夜が明けた7時ぐらいから、宿の近所をたらっと走ってみた。 やっぱり、こんな感じでちょっと寒いぐらいが良いな。 さて朝食を摂ったらおもむろに出発。前…

飛騨は肉だろ

飛騨の古民家を改装した宿にAirbnbで泊まって肉を貪る宴会をしよう、というバカ企画に良い年をした大人が十人以上も乗ってしまった。まったく、世も末だ。まことに嘆かわしい。 車3台に分乗して飛騨を目指す。わたくしが運転する部隊は茨木を9時ごろに出て名…

連日泥酔してました

今回の出張では八王子に2泊した。今まではずっとR&Bホテルに泊っていたのだが、今回は東横インにしてみた。最近は東京でもヴィアインにばかり泊っているので、実は東横インに泊るのは久しぶりだ。 まあ東横インかどうかというのはどうでも良くて、問題は二晩…

大阪の焼肉屋の方は「や」でなくて「いえ」なんだそうです

八王子に泊まっているので、タチの悪いおっちゃん達と軽く飲みにいくことにした。 豊田駅前にある、星の家という店だ。以前にも一度来たことがあって、ここ焼鳥屋のはずなんだけど魚もなかなか充実してるじゃないか。というか焼鳥はフツーだな。で魚はかなり…

ラッシーも付いてますよ

本日より2泊3日の出張ざます。 朝イチで綱島、という予定だったけど、諸々あって午後からぼちぼち、という感じになった。では、午後から行きます、ということにして新横浜に11時ぐらいに着く新幹線に予約を変更した。そのココロは、昼食は綱島のスープカレー…

Don’t hate your enemies.

『三国志』第8巻で、ついに関羽は戦死してしまう。三国志〈第8巻〉 (文春文庫)作者: 宮城谷昌光出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/10/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る赤壁の戦いの時に諸葛亮が周瑜をだまくらかして掠め取った荊州を…

やっとのことで休肝日 圧倒的な映像美について考える

先週は訳あって休肝日を確保できなかった。その前の水曜日からずっと、つまり11日間1日も休まずに飲み続けていた。そんな中、やっとのことで休肝日だ。いやあ、長く苦しい戦いだった。よくがんばったぞ俺様。じゃあここらで一杯やっとくか。 なんてアホなこ…

大阪ステーションシティシネマはルクアカードで200円引きになります

わたくしの周辺では、『ボヘミアン・ラプソディ』を観に行ったという率が異様に高い。実際のところわたくしも、別にクイーンのファンでもないけども『ミッション・インポッシブル』を観に行った時の予告編で、これはかなり観たいぞ、と思ったのだった。 そん…

さかなへんに花、と書く

昨日の山登りで、脚が痛い。捻挫もしていることだし、今日は走るのはやめとこう。てことで西梅田の東急スポーツオアシスで泳いだ。何ヶ月ぶりたろう?ついでに昼メシは近くの天下一品だ。いったい何年ぶりだ? それにしても天下一品のラーメンってのは何であ…

ワイン、梅酒、そして日本酒。

台風21号により、登山ルートにあれこれ不具合が出ているてな話を聞いてしばらく自粛していた山登り、今回のターゲットは葛城山だ。 朝8:30に近鉄御所駅集合、それから8:40発のバスに乗ってロープウェイ乗り場へ。ここから登山開始だ。序盤でそんなに大したこ…

矢のリユースも作り話ですってよ

『三国志 第7巻』。周瑜が苦労して江陵を攻め落としている間に、劉備が荊州を掠め取るの巻。いやーヒドいですなまったく。三国志〈第7巻〉 (文春文庫)作者: 宮城谷昌光出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/10/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件)…

飲み放題はモルツの瓶でしたね

堺東のKICHIRIで飲んでましたですが、普通のハイボールの他にKICHIRIハイボールっちゅうのがあるんですな。普通のんとの違いは… ええ、何かのフレーバーかな。あと、薄い。ああでも、薄いのは普通のハイボールも、ですわ。まあええけどね。 KICHIRIで飲んだ…

綱島もなかなかおもろいやないか

前夜は大井町に泊まり、朝から綱島へ移動。東急大井町線 ?と東横線を乗り継いで30分強といったところだが、東急大井町駅と間違ってりんかい線の駅に行きそうになったり、自由が丘での乗り換えでまごついたり、いやあやっぱり東京って怖いとこだわ。 綱島で…

鳴門鯛は一杯だけ

香川では骨付き鶏を焼いたやつが名物なのか。知らんかったな。 浜松町の「四国骨付鶏トリヤノシゴト」というのは、最近できた店であるらしい。看板メニューらしき骨付き阿波尾鶏の炭火焼き、親鳥とひな鳥の両方いてこましたが、親鳥のがっしりとした歯応え、…

駐車場があるから便利なのよ

昼前に鳥取を出て、茨木に戻ってきたわけだが、高速もガラ空きで、まことに順調。14時前には昼食にありつけた。 車で帰ってきた時の昼食はいつも中村商店ってのも芸がないな、と思いつつ麦味噌ラーメン。 味噌ラーメン美味いね。でもどちらかというとやっぱ…

モビリティってのはよ

金曜日から休みを取っているとは言っても、あまり時間に余裕があるわけではなく、走りに行くのもままならない。いや、実のところはちゃんと早起きすれば十分いけるのだけど… なんとか朝のうちにちょこっとだけ、5kmほど。やはり朝食前の方が身体が軽いな。 …

いうても11月ですからね

本日は休暇を取り、実家に帰る。昼前に家を出て、とりあえずどこかで昼食を、ということで、またエキスポシティへ行ってみた。この前の日曜日に行った時はえげつないほどの人出であったが、さすがに平日の午前は駐車場もスカスカで、なかなか良い感じである…

狂気の歴史

連日Apple Musicであれこれ聴き倒していて、まあこんだけいろんな音源をストリーミングで聴けたら、そりゃCDなんぞ売れなくなるよな、と思う。でも、世の中にはApple Musicで聴けない名盤ってのもあったりするわけで。 そのうちのひとつが、キングクリムゾン…

残り半分は優しさでできてるんじゃないかな

むかしレンタルレコードをカセットにコピーして聴いていたようなアルバムをぼちぼちとApple Musicで拾い出しては聴いている。アインシュトゥルツェテンデ・ノイバウテンもそのひとつ。Einstrüzende Neubauten=崩壊する新建築、ていう名前のインパクトだけで…

臥龍ハンパないって

宮城谷版『三国志』もいよいよ第6巻。全十二巻の折り返しだ。やっとここまで来たか、という気がする一方で、もうそんなとこまで来たのか、とも感じる。三国志〈第6巻〉 (文春文庫)作者: 宮城谷昌光出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2010/10/08メディア: 文…