野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

モードとエレクトリックをつまみ食い

Spotify Premium体験中につき、あれこれ聴いてみている。良いのがいろいろある。たとえば、今さらだけどマイルス・デイヴィス。 電化マイルスは何枚か聴いているけど、60年代のいわゆる「モード期」のアルバムって"Kind of Blue"より後はまったく聴いてない…

なし崩し的にPremium

久しぶりに在宅勤務するか、と持ち帰ったPCで会社のネットワークにVPN接続したが、なぜかOutlookからメールサーバへの接続がタイムアウトする。ブラウザからのウェブアクセスもできない。これじゃちーとも仕事にならんじゃないか、てんでVPNはやめてOutlook …

走れハロウィン

北大路 ケメ子大先生がまた新刊を! いやほんと、昼間からおビール飲んで相撲見て連続ドラマに文句言ってるだけでも相当に多忙なはずなのに、こうやってちゃっかり仕事をなさっているのだな。流されるにもホドがある キミコ流行漂流記 (実業之日本社文庫)作…

茨木っていつからこんなにラーメン屋多くなった?

食料品の買い出しに車で出たついでに、昼メシにラーメンを食べることにした。ウチの近所でラーメン屋といえば、「麺や 紡」が有名だ。行ったことないけど。めっちゃ美味いらしいですな。でも、平日にしかやってなくて、しかも思い切り行列してるなんて言われ…

今なら3ヶ月100円らしいっすよ

Runkeeperで「音楽」にMusic.appのプレイリストを指定できない不具合(「それは仕様です」とヤツらは言うだろうが)について、これが解決される見込みというのはあまり無いように思う。実はこの「音楽」にはSpotifyも指定できる。噂には聞くものの、今まで一…

今週3回目の休肝日でございます

前夜は少し飲みすぎたかもしれない。ちょっとしんどい。それでもまあ、食欲はある。というわけで朝食にコンビニで買ったチリトマトヌードルを食べた。ひどい話だ。 おっさんになってからの傾向として、飲みすぎた翌日、朝のうちはちょっとしんどいな、という…

春雨がなければチリトマトを食べれば良いのよ

泊まりで東京へ出張である。いつもの新大阪7:20発のぞみ210号を予約しようとしたのだが、なぜかいつもは700系のはずの7:23発のぞみ298号がN700系になっているではないですか。こちらの方が空いているので、久しぶりにのぞみ298号を予約した。いったいどうい…

少子化対策は舞踏会?

『エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層』なんていう本を鹿島茂せんせが書いていらっしゃる。この本を書店で見かけた時にまず、鹿島せんせ、あんたフランス文学者でしょ。トッドがまるで予言者であるかのようにもてはやされてるからってそんなもんネ…

Volvic

Googleの検索ボックスに「ボルヴィック」と入れると「回収」とサジェストされる。何だ?と思って調べてみると、プラスチック片が混入している可能性が判明したため、自主回収をしているのだとか。 http://www.kirin.co.jp/company/news/2017/0502_01.html 最…

コーヒーに蜂蜜とはこれいかに

『リバース』が連続TVドラマで放映中てことで、どこの書店に行っても原作が平積みになっている。それではひとつ読んでみることにしましょう。 リバース (講談社文庫) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/03/15 メディア: 文庫 この商品を…

どいつもこいつもブルシット

ふと思い立ってエドワード・スノーデンについての本を読もうと思って調べたら『スノーデン 日本への警告』というのが出て来たのでKindleにダウンロードした。実はこれ、けっこう話題の書なのか。書店に行ったら平積みされてたし。スノーデン 日本への警告 (…

京都タワーがえらいことになっとるやないか

今年もファッションカンタータを観ることができまして。いやーありがたいことでございます。 今年は山本寛斎コレクションなんてのが出てたけど、アレですな、今まで観た中で一番ぶっ飛んでましたな。あそこまで行くと、もうエンターテインメントではなくて、…

もみじ饅頭はにしき堂

出張で福山へ行ったのだけど、山陽新幹線に乗るのってかなり久しぶりというか、少なくともエクスプレス予約で乗るのは初めてだ。福山ってずいぶん遠いと思っていたけど、新大阪から1時間ちょいか。大したことないな。11時前に着いて、早めの昼食を摂っておこ…

カネの切れ目が縁の切れ目

「Facebookテキストメッセージ用の携帯電話番号が無効になりました」という、まるでスパムのようなタイトルのメールが届いた。いや、スパムではない、本物のFacebookからのメールだ。 電話番号+1 425-305-xxxxはこの電話番号の携帯電話会社が有効な番号とし…

梅雨入り宣言したんだとかしてないとか

週の前半に飲み会が集中すると、ちょっとしんどいなあ、と思いつつ堺東の「二葉」で一杯。駅からちょっと遠いけど、なかなか悪くない店だ。閉会したのは21時ごろ。その気になればまだイケる。以前だったらかなりの確率で、平日だろうがお構いなしにそのまま2…

元気な酒ってどんな酒

山下達郎師匠のライブを観に行った話を書いたら、同じ日に行った!と友人からメールが来た。なんと。大阪に出張してきたアンディと、南海本線堺駅近くの「はっぷう」でビールを飲んでいる時になぜかジェフ・ベックの話になり、昨年のウッドランドズーパーク…

鞍馬から牛若丸が出まして

1月に帰任時の健康診断を受けたばかりだというのに、早くも春の定期健康診断だという。ああまた検便の心配をしなければならないのかと憂鬱になりながらも無事に2回の採便を行なった上で検診に臨むことができた。とりあえずわかっている範囲では、拡張期血圧…

生年月日を言うてください

連休明けぐらいからやたら暑く、今からこんなんで、これからどうするんだ一体、と先行きが危ぶまれたものだ。ところがここ1週間ほど、ゲリラ豪雨を挟みながらも、快晴でありつつからっとして涼しい、というまことに麗しい天気が続いている。 土曜日に走った…

夜中にものを食うおっさん選手権

タツロー師匠のライブは長かった。軽く3時間を超えていた。開演が18時半。つまり、終わった頃にはもう22時近いわけだ。わたくしはと言えば、定時で仕事を終わらせて必死でフェスティバルホールを目指して行ったのだけど、それで会場に着いたのは18時15分ぐら…

元気なおじいちゃんの名人芸はこれで決まりさ

山下達郎なんて、と正直ちょっとバカにしてたところがあったのだ、昔は。でも最近(といってもこの5〜6年ぐらいのことだけど)、いや実はやっぱりかなりええんでないのタツロー師匠。と思うようになっていたのだ。それでアルバムもいくつか買ってぼちぼち聴…

久しぶりに赤いやつを投与

最近、新幹線に乗る前についつい改札内のJuicer Barでミックスジュースを買って飲んでしまうのよな。でもけっこう美味いっすよこれ。 本日の仕事は埼玉方面にて。池袋で東武東上線に乗り換える前に、駅前で早めの昼食を摂ることにした。池袋駅の北口あたりは…

アマンダ大活躍

ちょっと軽いものが読みたいな、ということで『あなたは、誰かの大切な人』。あなたは、誰かの大切な人 (講談社文庫)作者: 原田マハ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/05/16メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る帯に書いてある文によると、疲…

密輸についての合意

mama! milkが"L'accordo Contrabbando"という新譜を出したようだ。 ではちょっと聴いてみましょうか、と思ったが、その辺のCDショップはもちろん、タワーレコードにもAmazonにも売ってない。 大阪では、24th of augustというセレクトショップでのみ手に入る…

日本のキュウリって美味いよね

週末に呑んだくれたりなんやかやで忙しく、ブクレコから本が好き!へのレビュー引っ越し作業が滞っている。もう5月も終わりに近づいているわけで、つまり残された時間はあと1ヶ月ほどしかない(そしてまだ1/3ほどしか移せてない)ということなのだけど、だん…

今年も暑くなりそうですな

野田阪神界隈で少々調子に乗りすぎた。どのようにして帰宅したのか、もひとつ記憶がおぼろげだ。勘定をちゃんと払ったのか、よくわからない。案内してくれたAさんに、ちゃんと支払いをしたのかどうか、メールで聞いてみたら、驚いたことに彼もよく覚えていな…

ちょっとやりすぎたな

そういうイベントがあることを知ってはいたものの、実際に参戦したことはなかったベルギービールウィークエンド大阪。初めて行ってみた。 かなり日が長くなってきた5月の終わりの夕方、快晴であるが暑くも寒くもなく、外でビールを飲むのには最適ではありま…

ぼーっとしてたらアカンで

一緒に顧客訪問をするために来日していた台湾のセールスマネージャーが、訪問先の顧客に渡すための手土産を持ってきており、それをわたくしに託した。その客先で午後の半日、製品デモやらデータ取りやらをやり、立ち去ってしばらく経ってから、手土産を渡し…

秋葉原で飲むなら

さて今週2回目の東京方面出張ですよ、てなわけで。いやとりあえずは東京ではなくて横浜だけども。パシフィコ横浜ね。久しぶりに新横浜で降りた。展示会も久しぶりですわ。昼過ぎまで展示会を見学して、それから東京のオフィスへ移動後、会議やら何やら。翌日…

少しは景気の良い話も聞かせてくれよ

トルストイは『アンナ・カレーニナ』の冒頭で すべての幸福な家庭は互いに似ている。不幸な家庭はそれぞれの仕方で不幸である。 てなことを言っている。会社が倒産する仕方というのも、実に様々なバリエーションがあることだなあ、と、『あの会社はこうして…

レモン牛乳も有名らしいす

宇都宮へ日帰り出張だ。ちょっと遠いが、そんなに無茶な話でもない。用事が午後からなら、いつもの新大阪7:20発のぞみ210号よりさらに遅い7:56発のぞみ302号に乗っても、東京駅で弁当を買って11時発の東北新幹線つばさ135号に乗り換えるのに十分間に合う。宇…

14番でビビらせて8番でヘタを打つ

『さよならドビュッシー』は、ユルい感じのタイトルのわりになかなか凄惨なお話だったと記憶している。主役ではないけれどもあの物語の中で重要な役割を演じたのが岬洋介。どうやら中山七里作品の中には彼を主役にしたシリーズがあるらしい。 でこの『どこか…

ジュース一本もらいました

やっとホンダのディーラー行きましたよ。リコールかかってたエアバッグの交換。ディーラー行くと、作業を待つ間がヒマなんであんまり好きじゃないのよ。普通そういう時は本なんか読んで待つんだけども、なぜかディーラーってあまり落ち着いて本を読める環境…

ミルトンdisられ過ぎだろ

数年前にブクレコに投稿した『経済ジェノサイド:フリードマンと世界経済の半世紀』という本のレビューを、本が好き!にコピペ投稿した。それに対して、宇沢弘文もフリードマンには迷惑していたらしい、てなコメントをいただいた。そこで紹介されていた『人…

ウラなんば、千日前、そして兎我野町。

本日は事情により晩飯が無い。何か適当に作って(あるいは買ってきて)自宅でゆるりと過ごすか、あるいはどこぞで食べて帰るか。 だいぶ迷ったのだが結局、食べて帰ることにした。 ではどこに行くべきか。というのが次なる問題なわけだが、とりあえず難波ま…

11時ちょうどのわかしお7号で

今週2回目の出張、本日は千葉方面へ。東京まで新幹線で行き、京葉線に乗り換える。ご存知の方も多いと思うのだが、この乗り換えというのがべらぼうに遠い。唐から天竺ぐらいまである。いや下手するとジェノヴァからブエノスアイレスぐらいまであるかもしれな…

自分で読んで面白がってりゃ世話ないわな

ミネラルウォーターは、わたくしボルヴィック派なんですけどね。 どういうわけか最近こいつが手に入りにくくなっている。 とりあえずコンビニでいうと、セブンイレブンには絶対売ってない。ファミリーマートもないかな。ローソンには売ってるところもある。…

お腹いっぱいになります

『大国の掟』を読んだ。イカついタイトルだ。大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす (NHK出版新書)作者: 佐藤優出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2016/11/10メディア: Kindle版この商品を含むブログ (2件) を見る世界情勢を読み解くには、歴史と地理に関す…

朝はもちろんのぞみ210号で

連休明けの先週は、久しぶりに出張らしい出張も無く、まことに平和で結構なことであるなあ、と思っていた。ところがその反動だか何だか知らんが、今週と来週続けて、東京方面へそれぞれ週2回づつ出張することなった。東京方面への出張なんてのはまあ週に1回…

駅に置いてるのはパッとサッとな

先日Amazon.comであれこれダウンロード購入したうちのひとつが、パット・メセニー・グループの"Letter From Home"。 Letter from Home アーティスト: パット・メセニー 出版社/メーカー: Nonesuch 発売日: 2006/02/07 メディア: MP3 ダウンロード この商品を…

粘菌と醸造の関係について一考

昨年の暮れに帰国して以来、実はまだ宇久に行けてなかったのだ。これは由々しき問題である。 てなわけで。 転勤で大阪を去ってしまうというT氏と一献。 相変わらず日本酒の充実したラインアップがたまらんわけだが、あれこれ飲んだうちのひとつに「南方(み…

いずれ炒飯も

堺にはオモロい店があるんですなあ。わたくしの周囲で絶大な人気を誇る「浜浪」という店で、宴会をやることになった。中華料理店らしい。でも魚が美味いとか?南海本線の湊駅から徒歩数分の場所にある。長崎ちゃんぽん、とか書いてますけど。料理はおまかせ…

順番がわかりにくいのよ

『螻蛄』を「けら」と読むなんて、フリガナがないとちょっと無理だろ。 なんでもそういう昆虫がいるらしい。そして、一文無しのことを俗にこう言うのだとか。そうか、「おケラ」ってここから来てるのか。 怪しい建設コンサルタントの二宮とイケイケヤクザの…

それはオレのことだって、みんな知ってるんだ。

マディ・ウォーターズのアルバム"I'm Ready"は何がスゴいって、やっぱりあのマディ御大の顔がどアップになっているジャケットのアートワークだわな。I'm Ready (Exp)アーティスト: Muddy Waters出版社/メーカー: Sony発売日: 2004/05/18メディア: CDこの商品…

寄ってたかってやりたい放題

"Bitches Brew"ってエレクトリック・マイルスを代表する名盤、ということになっていて、「フュージョン」と呼ばれるジャンルを確立した、てなことになってるらしいけど、それを真に受けてこのアルバムを聴くと、1曲めからいきなり20分を超える大作で、なんだ…

で、どの辺がどうデザインなのかね?

最近では会社のエラいさんなんかが、デザインシンキングだなんだ、などと言い出して、ああ、デザインシンキングね、うんそうなのよ、デザイン思考だから、なんて分かったような顔をして適当にごまかすのもちょっと難しくなってきた。しかたがない、ここらで…

God damn it!

WOWOWでタランティーノ祭りやってたのはもう数ヶ月前のことだ。あの時に録画した『ヘイトフル・エイト』をやっと観た。何といっても長いからな。【Amazon.co.jp限定】ヘイトフル・エイト コレクターズ・エディション(非売品プレス付き) [Blu-ray]出版社/メー…

YEN TOWN BANDなかなかカッコええすね

HDDの残り容量が6時間ちょいしか無いじゃないかと、たまった映画を観ることにして、『スワロウテイル』を選んだ。 スワロウテイル [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2003/11/19 メディア: DVD 購入: 6人 クリック: 74回 この商品を含むブロ…

どうにも正体不明な連中ですな

鳥取を出たのが10時ごろ、高速に乗って宝塚あたりの渋滞はいったいどんな様子なのか、と心配するが神戸北出口が渋滞中、というばかりで他の情報が入ってこない。よほどひどいことが起こっているのだろうかと不安に思いつつも、すんなりと宝塚を通過して茨木…

10代目JSB、カッコええやんけ

『グラスホッパー』の映画版で、実在しないはずの伝説のロックスター、ジャック・クリスピンの曲をやっていたのは、実はThe Jon Spencer Blues Explosionsである。ということだったので、いずれちゃんと聴いてみなければな、と思っていたのだ。で先日Amazon.…

佐用の手前に潜んでいた思わぬ伏兵

5/3から2泊3日で実家に帰ろう、ということで朝から車で鳥取に向けて走る。この3日間なんてのは激しく渋滞することが予想されるわけで、中国自動車道が宝塚トンネルあたりで18km、なんてのは想定の範囲内。実際のところ1時間半ほどで抜けることもできて、まあ…