野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

野菜の不作が心配ですな

朝起きたらどえらい雨が降っていて、いやこれどうしたもんかね、と途方に暮れたが、わたくしが家を出る時間にはやんでいた。ふん、所詮はゲリラ豪雨、恐るるに足らず。と家を出て駅に着いたあたりからまた激しく降り出した。おー危ないところだった。 なんで…

目玉焼きには塩でしょうが

先日、繁昌亭の昼席へ行った時に聴いた噺の中に『多事争論』というのがある。目玉焼きにかけるのはソースと決まってるのにソースが切れてるとはどういうことや、とおっさんが怒るのだ。大阪といえばタコ焼きにお好み焼き。いずれもソースが欠かせない。そう…

あんたの靴を履かせろ

世間では、まだ夏休みという会社等も多いことだろう。電車は空いているし、社外からのメールや電話もほとんど無く、まことに結構である。盆休み明けのリハビリ勤務にはちょうど良い。 ところで、すでに廃盤となっているPsychedelixのいくつかのアルバムがリ…

Uターンしましたよ

10時ごろに家を出て、それからちょっと寄り道などしていたらもう11時。そっから大阪に向かうわけだが、やはり渋滞が心配だ。けれども実際のところ、西宮から宝塚までの約12km。こんなのはまあ、想定の範囲内だ。てなわけで茨木に着いたのは14時過ぎ。まあ上…

どや、あんたモヒート飲まんか

天気はあまり良くないけど、なんだか朝晩ずいぶん涼しいじゃないか。特に明け方なんかは寒いくらい。朝のうちにちょいと走りに出て、樗谿(神社)のさらに上まで行ってみたものの、やはり坂道はなかなかキツい。 ということであっさりケツ割って帰ってきた。…

Evernote大活躍

盆休みは実家でのんびりと過ごす… なんてのは幻想だ。なんでこんなに忙しいのだ。いや別に忙しいわけじゃない。片付けなければならない(というより処理できる)用事の量なんて知れている。ただ、おそろしく効率が悪いだけの話だ。 年老いた両親の行動をみて…

なんでアンタら昨日のうちに移動しとかないんだ

鳥取の実家に帰ろう、と朝10時に家を出た。すでに中国自動車道は渋滞しているようだ。吹田あたりで乗ってもその後ずっと西宮の咲きあたりまで渋滞してるんだったら池田で乗ればよかろう、とそのまま中央環状線を走って池田まで行ったらあんた、入り口がどえ…

"Ethnological Forgery Series"を略してE.F.S.

昨夜はちょっと調子に乗りすぎました。はっきり言って二日酔いっす。頭痛いし気持ち悪い。朝はプチ廃人。こんな日の昼メシはカレー。CoCo壱番で2辛にしてみました。よりによってCoCo壱かよ、てなもんですが。ところで、CANの"Flow Motion"というアルバムにつ…

ポルチーニでアランチーニ

たまには福島あたりで飲もうぜ、てなわけで行ってまいりました。 で久しぶりにポルチーニ。並ばんと入られへんかなと思っていたら普通に入れた。というかこの店、予約できるようになってたんやな… ポルチーニ来たら、何も考えずとりあえずは前菜10種盛りです…

文月と書いてふみかと読む

さる筋から「読んでみてください」と、この『うてるす』という本をお貸しいただきまして。 ちょっと長めの短編小説、表題作の『うてるす』と『駅前三丁目』の2篇。 うてるす、とはつまり子宮、ですね。その言葉に象徴されるように、良くも悪くも女性であるこ…

12インチシングルなんかもあったんだぜ

80年代ZTTと言えばFrankie Goes To HollywoodにThe Art Of Noise、そしてちょっとマイナーかもしれないけどもPropaganda、だと思うのですよ、個人的には。なので、ZTT祭りにはもちろんPropagandaも参加してもらう。 てことで購入したのは"A Secret Wish"。A …

シカオくんES-335弾くのかね

まもなくWOWOWで連続ドラマ『プラージュ』が始まると。スガシカオが役者として出演、てことで注目しているわけですが、だいぶ前から誉田哲也さんによる原作が書店で平積みになってますな。プラージュ (幻冬舎文庫)作者: 誉田哲也出版社/メーカー: 幻冬舎発売…

ベイダー卿は信用できない

この際だから休みのうちに一気にエピソード6まで行っとこう。いやね、『スター・ウォーズ』の話ですけどね。いよいよ前半(いや後半というべきか)の最後、『エピソード6 ジェダイの帰還』だ。スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 リミテッド・エデ…

ガバナンスの問題ですよ

勢いに乗って(?)、『スターウォーズ エピソード5 帝国の逆襲』を観た。 スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 リミテッド・エディション [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2006/09/13 メディア: …

MTVの時代ですね

国立国際美術館でブリューゲル「バベルの塔」展をやっているので観に行きたいな、と思いとりあえず梅田までは出たものの、あの炎天下を中之島まで歩く気にはなれない。まあこんな暑い時はプールでも、とティップネスで1時間ほど泳いで一服していると、今度は…

井戸にウルトラマンはおらんやろ

ほんの数日前にグリーンカレーを食べたばかりであるが、実はやはりインドカレーが食べたい、ということで南森町のガネーシュNというう店で、ベジアタリアンターリーというやつを。 ダールとかサブジとかカチュンバなんて言われても何のこっちゃわからんが、…

夏休みの宿題

わたくし実は『スター・ウォーズ』シリーズをまったく観たことがなかったのです。で、21世紀を生きる人として、やはりこれではいかんな、と思い、昨年11月にWOWOWでシリーズ一挙放送された時に録画はしたと。何ですか、それからもう9ヶ月。いやいや月日の経…

メディア力とか言われると辛いんやでしかし

なんかアレですな、ぼーっとしてたら7月が終わってて、もう8月とかどういうことなのよ。 昼に無性にカレーが食べたくなり、わざざわ高槻の熱帯食堂まで行って、グリーンカレーのランチを食べた。 本当はインドカレーが食べたかったのだ、などと言っても始ま…

で、あのスーツケースの中身は?

WOWOWでタランティーノ祭りをやってたのって、もう何ヶ月も前になるのな…その時に録画したまま放置していた『パルプ・フィクション』をやっと観た。 パルプ・フィクション [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2012/02/08 メディア…

夏はコンフィ

昨年の暮れにWi-Fiルーターを買い換えて、確かにちょっと速くなった気はするし、リビングでWi-Fiを見失ってしまうということも減った。が、そのような不具合がまったく無くなったわけでもない。ルーターは玄関から入ってすぐの部屋に設置されており、iPhone…

おビールたくさんいただきました

本日より1週間の夏休みなんでございます。 久しぶりに茶屋町の丸善ジュンク堂書店へ行ってみたら、先日第四部が文庫化されたばかりの「泣き虫弱虫諸葛孔明」がずらっと並べられていた。壮観ですな。 さて、今月初旬にスペインバル・ハポロコの新店がオープン…

艦内は禁煙じゃないのかよ

久しぶりに『レッド・オクトーバー』観ましたよ。いやほんと久しぶり。20年ぶりぐらいじゃないかな。 レッド・オクトーバーを追え! [DVD] 出版社/メーカー: CICビクター・ビデオ 発売日: 2002/06/07 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見る これ…

モンクで日帰り宇都宮

先週の土曜日だったか、阪急メンズ館で靴売り場のセールをのぞいてみたら、ヤンコが何種類か出ていて、おおこれはと思ったのだが整骨院の予約の時間が迫っていたため結局そのままスルーした。 かれこれ12年ほど履いて、先ごろ暇を出したクロケット&ジョーン…

サンプリングサウンドってやつですよ

先日の「世界を変えたレコード展」の余波で、なんかこう80年代モノというかZTT系が聴きたくなり、Amazon.comのDigital Music Storeであれこれ行ってしまった。で、そのうちのひとつが、アート・オブ・ノイズの"(Who's afraid of) The Art of Noise"だ。 誰が…

みんな死んじまっただ

先週鹿児島に出張した折に、赤兎馬を飲んだ。いやー美味いよね赤兎馬。さて、『泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部』文庫版、やっと出た。何年待ったことか。マクラ(?)は赤兎馬の蔵元のサンゴクシシャン疑惑だ。ちなみに赤兎馬は焼酎だが、臥龍梅という日本酒がある…

紛らわしい名前つけんなや

日曜日に車を車検に出した。朝出して夕方バッチリ。クリーニングは大洋舎のホワイト急便で。代車は前回同様にN-BOXだが、機械式駐車場の中段に入れるのにギリギリの車高だった。こんなに余裕なかったかな?と思って調べてみたら、あれは前回ではなくて前々回…

WHOってあんな武闘派なんか

広告で見たユニクロのステテコが何だか良さげだったので、買ってみたらこれが期待以上に快適で、もう一本ぐらい買っといても良いんじゃないかと思っている。ちなみに北斎漫画の柄のやつ。540円でえらい安いなと思ったけど、あれ半額セールだったのな。今度は…

世界は変わっているのです

グランフロントで開催中の「世界を変えたレコード展」が明日までだということに気づき、慌てていってきた。 いやもうこういうのはね、時間がいくらあっても足りないから。 LPレコードというのは、アート作品として最適なサイズだと思いますなあ。 そこかしこ…

桜島は曇りで見えまへんどした

鹿児島での仕事もなんとか無事に終了し、15時ごろには解放された。しかし大阪へ戻るフライトは18:45。格安チケットなので早い時間のフライトに変更することもできない。しばらく鹿児島に来ることもないだろうから(また来なければならないってのは相当トラブ…

テキーラ好きなら焼酎もいっとけ

自然派ワインもまことに結構だけども、やっぱり鹿児島なんだから焼酎ですわな。アメリカから呼んだエンジニアも連れて、駅前を適当に歩きながら焼き鳥のイケてそうな居酒屋を探してみた。で、さびれた商店街に鳥門米門うまいもん。(「とりもんまいもん」と…

イルヴェイとかパーチナとかそんな感じです

どうせ昼過ぎには移動しないといけないのだから、できれば出社したくなかったのだけど、やむにやまれぬ諸々の事情もあるわけで。 とにかくできるだけの用事をやっつけて、午後の早い時間に大阪空港へ向かう。 はい、先週に引き続き。今週もまた鹿児島出張で…

みなさんあれこれ工夫をこらされてるわけです

3連休だからって調子に乗って、月曜日なのにそこそこ飲んでしまった。まあ今日ぐらいは酒を抜かないとな、と思っていたら、晩飯に豚キムチを作るなんて妻が言うじゃないか。 どうしたもんかねこれ。ビールなしに豚キムチを食べるなんていう離れ技が、本当に…

梅雨は明けたかね?

久しぶりに泳いだ。海の日だし。って関係ないけど。2ヶ月ぶりぐらいかな?こんな蒸し暑い時のプールは、気持ちええですなやっぱり。問題は、泳いだ後いつまでも汗がだらだら出ることだな…夏が暑いのは仕方ないが、タワレコからの案内によると、グレン・グー…

日本の夏にはカプサイシン

ずっと雨の予報は出るものの、ちーとも降らず。降る降る詐欺やんけ。いやもうとにかく蒸し暑いのなんのってあーた。 こんな時はやっぱりアジア飯だよな、ってんでムバラケに昼メシを食べに行った。 なんかいろいろあるアジア料理、好きなだけ盛れ、というパ…

人の多いところはどうも苦手なのです

王将の炒飯ってさ、店によってけっこう美味かったり残念だったりバラツキがあるよね。 昼食に炒飯が食べたいな、と思って入った心斎橋の王将は残念な方の店だった。一緒に注文したもやし炒めもなんだか微妙。やれやれ。 心斎橋の仇を烏丸で討つ。というわけ…

早く帰って一杯やろうぜ

朝9時から横浜の客先で打ち合わせ、なんていわれてちょっとキツいなと思ったが、がんばれば行けなくはないのだな。新大阪6時発の、のぞみ200号に乗れば大丈夫。 てことでいつもより少し早く、5時に起きてそのまま朝飯抜きで5時20分ぐらいに家を出て。朝食は…

これってサバイバル?

英文では、butの後ろにその文の主張が来る。だから、butに注目すれば簡単にその主張を把握でき、効率的に英文を読むことができる。 なんていう説がまかり通っているが、実際に一定以上の知的レベルのネイティヴが書く英文なんてのはそんな原則に当てはまらな…

鶏もいっとけ

鹿児島といえば黒豚、てのは間違いないだろうけど、隣は宮崎なんだし鶏だって外せないはずだ。 てことで昼食は鹿児島中央ターミナルビル地下の鶏膳にて鶏飯御膳。 鶏飯と書いて「けいはん」と読む。「とりめし」とは別物だ。鹿児島の郷土料理であるらしい。…

やっぱり豚はいっとかなあかん

出張で鹿児島へ。どうも大阪から新幹線だと5時間近くかかるようで、そりゃたまらんな、てんで飛行機にしたら、伊丹からほんの1時間ほど。すげえなオイ。 伊丹17時発のフライトに乗るため、炎天下の15時過ぎに家を出る。空港には16時少し前に着いた。特に荷物…

タマの取り合いやで

ヤハウェ大親分を頂点とするユダヤ組から、その任侠道の解釈に対して異議を唱えたヤクザのイエスが立ち上げた振興のキリスト組。イエスの死後、果てしなく繰り返されてきた抗争はまさにヤクザどうしの仁義なき戦いである。てなコンセプトの小説『仁義なきキ…

半夏生は過ぎてますけどね

夏はやっぱりタコを食べたいざますね。 昨年の単身赴任中にはよくキュウリとワカメとさきイカで酢の物を作ったものだ。タコが手に入らないわけではなかったのだけど、どうもあまり使う気にならなかったのですよ。 というわけで国産のタコを使って、もちろん…

「がっずぃいらぁ」って何?って思うでしかし

劇場公開時には大変な話題となった『シン・ゴジラ』が、ついにWOWOWに登場した。 てなわけで観てみたわけですが、いやこれはなかなか面白い。シン・ゴジラ DVD2枚組出版社/メーカー: 東宝発売日: 2017/03/22メディア: DVDこの商品を含むブログ (15件) を見る…

肉塊、のちパッタイ

職場の歓迎会で、難波で呑んだくれまして。 会場はなんばCITYのロマン亭VILLAという、飲み放題に加えてローストビーフ等の肉塊が食べ放題という、いささか正気を疑いたくなるような店。まことに結構なのだけども、金曜の夜だというのにまばらな客入りで、こ…

auはなかなかエグいでっせ

auを解約してmineoに乗り換えてから、かれこれ一年半ほどが経つが、これといって問題もなく使えている。なぜだか電話がかけられなくなったことがあったが、端末を再起動したら解決した。まあこの手の機器ではよくあることだろう。通信速度が異常に遅くなった…

うまくいかんもんですな

今週はまったく出張の予定が入っていない。それはまことに結構な事なのだけど、そうすると今度は逆に、どこか落ち着かない気分になる、というのも何だかなあ。 まあアレだ、来週はまた忙しくなりそうだし。 それにしても火曜日のうちに降るだろうと思ってい…

ヤカってもよかですか

二週間ぶりに在宅勤務などしてみた。通勤しなくて良いから朝も少しはゆっくりできるな、と思っていたら寝坊してしまい、起きたら8時過ぎ。失敗した。それにしても、本格的な梅雨のはずだがどうもあまり雨が降らない。この際だからどばーっと降ってもええんや…

より近く、よりゆっくり、より寛容に

出てますねえ、水野和夫さんの新作『閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済』。さっそく読んでみましたよ。 閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済 (集英社新書) 作者: 水野和夫 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/05/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2…

であんたらアダマスどうするつもりなの

昨年レドモンドで購入したマーティンのX1-DE。帰国したら、000-28ECがあるのでほとんど弾かない。X1-DEもなかなか良い感じではあるのだけど、やっぱりドレッドノートってちょっとわたくしにはデカすぎるのよな。一方で、何だか無性にオベーションが欲しくな…

洋介には肉を食わせとけ

沼田まほかる作品といえば、一般には「イヤミス」に分類されるわけだけれども、『ユリゴコロ』はもう、読後感どころか読んでいる途中からすでに、イヤな感じというよりもとにかく禍々しい何かがじゅるじゅるとしたたり落ちる感じで、よくもまあこんな小説を…

イカと皿うどん

また堺の浜浪で宴会で、今回はちゃんぽんの代わりに炒飯が出てきた(それでも刺身やら揚げ物やらあれこれ食べたあとの皿うどん+炒飯という炭水化物祭り)わけだが、この炒飯がまた美味い。すげえな浜浪。場所がやや辺鄙なところにあるのがちと難儀だが。 そ…