野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

音楽

あんたの靴を履かせろ

世間では、まだ夏休みという会社等も多いことだろう。電車は空いているし、社外からのメールや電話もほとんど無く、まことに結構である。盆休み明けのリハビリ勤務にはちょうど良い。 ところで、すでに廃盤となっているPsychedelixのいくつかのアルバムがリ…

"Ethnological Forgery Series"を略してE.F.S.

昨夜はちょっと調子に乗りすぎました。はっきり言って二日酔いっす。頭痛いし気持ち悪い。朝はプチ廃人。こんな日の昼メシはカレー。CoCo壱番で2辛にしてみました。よりによってCoCo壱かよ、てなもんですが。ところで、CANの"Flow Motion"というアルバムにつ…

12インチシングルなんかもあったんだぜ

80年代ZTTと言えばFrankie Goes To HollywoodにThe Art Of Noise、そしてちょっとマイナーかもしれないけどもPropaganda、だと思うのですよ、個人的には。なので、ZTT祭りにはもちろんPropagandaも参加してもらう。 てことで購入したのは"A Secret Wish"。A …

MTVの時代ですね

国立国際美術館でブリューゲル「バベルの塔」展をやっているので観に行きたいな、と思いとりあえず梅田までは出たものの、あの炎天下を中之島まで歩く気にはなれない。まあこんな暑い時はプールでも、とティップネスで1時間ほど泳いで一服していると、今度は…

サンプリングサウンドってやつですよ

先日の「世界を変えたレコード展」の余波で、なんかこう80年代モノというかZTT系が聴きたくなり、Amazon.comのDigital Music Storeであれこれ行ってしまった。で、そのうちのひとつが、アート・オブ・ノイズの"(Who's afraid of) The Art of Noise"だ。 誰が…

これまたどえらいことをしてはりますなぁ

Spotifyでさらにマイルスを聴いてみる。エレクトリック期はわりと聴いているつもりだが、実は名盤と言われる"Get Up With It"を聴いたことがなかったのだな。ゲット・アップ・ウィズ・イットアーティスト: マイルス・デイビス出版社/メーカー: SMJ発売日: 20…

モードとエレクトリックをつまみ食い

Spotify Premium体験中につき、あれこれ聴いてみている。良いのがいろいろある。たとえば、今さらだけどマイルス・デイヴィス。 電化マイルスは何枚か聴いているけど、60年代のいわゆる「モード期」のアルバムって"Kind of Blue"より後はまったく聴いてない…

密輸についての合意

mama! milkが"L'accordo Contrabbando"という新譜を出したようだ。 ではちょっと聴いてみましょうか、と思ったが、その辺のCDショップはもちろん、タワーレコードにもAmazonにも売ってない。 大阪では、24th of augustというセレクトショップでのみ手に入る…

駅に置いてるのはパッとサッとな

先日Amazon.comであれこれダウンロード購入したうちのひとつが、パット・メセニー・グループの"Letter From Home"。 Letter from Home アーティスト: パット・メセニー 出版社/メーカー: Nonesuch 発売日: 2006/02/07 メディア: MP3 ダウンロード この商品を…

それはオレのことだって、みんな知ってるんだ。

マディ・ウォーターズのアルバム"I'm Ready"は何がスゴいって、やっぱりあのマディ御大の顔がどアップになっているジャケットのアートワークだわな。I'm Ready (Exp)アーティスト: Muddy Waters出版社/メーカー: Sony発売日: 2004/05/18メディア: CDこの商品…

寄ってたかってやりたい放題

"Bitches Brew"ってエレクトリック・マイルスを代表する名盤、ということになっていて、「フュージョン」と呼ばれるジャンルを確立した、てなことになってるらしいけど、それを真に受けてこのアルバムを聴くと、1曲めからいきなり20分を超える大作で、なんだ…

どうにも正体不明な連中ですな

鳥取を出たのが10時ごろ、高速に乗って宝塚あたりの渋滞はいったいどんな様子なのか、と心配するが神戸北出口が渋滞中、というばかりで他の情報が入ってこない。よほどひどいことが起こっているのだろうかと不安に思いつつも、すんなりと宝塚を通過して茨木…

10代目JSB、カッコええやんけ

『グラスホッパー』の映画版で、実在しないはずの伝説のロックスター、ジャック・クリスピンの曲をやっていたのは、実はThe Jon Spencer Blues Explosionsである。ということだったので、いずれちゃんと聴いてみなければな、と思っていたのだ。で先日Amazon.…

米米クラブより人数多いやんけ

米国Amazon.comのDigital Musicストアってのは、日本のAmazon.co.jpストアには無いものを扱ってたり、あるいは割安だったりする。実はまだ米国のクレジットカードは解約してないし決済用の銀行口座も残しているので、Amazon.comのDigital Musicストアでばん…

ちょっともっさいぐらいがええの

ここしばらく聴き倒している坂本教授の新譜『async』は、ところどころにバッハ的なフレーズが聞こえてくる。そんな『async』を聴いているうちに、あらためてバッハを聴きたくなってきた。できれば、今までほとんど聴いたことのないコラールあたり。どんなの…

国内盤のCDって高いよね

坂本教授が8年ぶりに新譜を出すという。こらえらいこっちゃ、と待ち構えていたのだが、CDが税込3,780円ってずいぶん高いのよな。輸入盤はもっと常識的な値段のようだが出てくるのは1ヶ月以上先のようだ。もうダウンロードでもええかな、と思ったりもするが、…

21世紀の小池さん

だいぶ前から、「3/8には矢野顕子と上原ひろみのライブ盤が出ますぜダンナ」としつこく売り込みをかけてきていたので、リリースされた週末ぐらいにはさっそくタワレコへ行ってCDを購入してみた。『ラーメンな女たち』。何じゃいそのヤケクソなタイトル。 【…

パルティータにまつわる諸々のこと

消費税がまだ5%だったころ、タワーレコードではグレン・グールドのCDが税込790円で売られていた(実は今でも812円、つまり税抜き価格は変わらない)。この790円グールドに乗せられてあれこれ買い漁ったものだ。元々バッハが聴きたくて手を出したグールドだが…

ちゃんと46分に収まるよ

山下達郎の曲が頭の中で流れ出して止まらなくなる、という症状には、何か山下達郎のアルバムを投与する、というのが効果的な治療法であるということが経験的に知られている。 今回はまた古いところで「FOR YOU」を投与してみた。FOR YOU (フォー・ユー)アー…

新春の異端審問

ついに新年が明けてしまいましたですね。 いや結構なことです。おめでとうございます。 昨年の元旦と同様に今年も雪は降らず、ありがたいことで。ここ数年恒例となっている通り、早朝に初詣に行くわけです。 鳥戦(ちょうせん)ってなんかヤケクソっぽいな… …

俺様担々麺オブ・ザ・イヤー決定

朝9時半ごろに家を出て、実家のある鳥取に向かう。いつものように宝塚から西宮の間ぐらいは混んでいるがそれ以外は特に渋滞もなく、3時間少々、12時半ぐらいに鳥取市内に入った。前々から行きたいと思っていた担々麺の店「蒼雲」で昼飯を食べた。今まで何度…

まだクリスマスじゃないから大丈夫

さていよいよ本日のフライトで日本に帰るわけだ。ところで、いつもパッキングは出発日の朝にやっている。特に何か信念があってそうしているわけではない。単に先送り体質のグズなだけだ。しかるに今回は、前日に撤収作業があったためにイヤでも荷物をスーツ…

スティーヴン・タイラーさんに3000点

冷蔵庫の中の食材といえばネギと納豆と卵が1個、という状態で、チャーハンを作ろうかどうしようかと迷ったが、結局ラーメンを食べに行くことにした。何もこの期に及んでラーメンなんぞわざわざ食べに行かなくてもよさそうなものだが、先日のSamurai Noodleが…

明らかに偏向してますね

爆買いCDシリーズ、今回はジョニー・ウィンターの "Nothin' But The Blues" です。なんてな。Nothing But the Bluesアーティスト: Johnny Winter出版社/メーカー: Sony発売日: 1990/10/25メディア: CDこの商品を含むブログを見るまあアレだ、タイトル通りで…

キミらは何がしたいんや

いつものようにリョータ君に髪を切ってもらう時にかかっていたBGMがちょっとエエ感じだったので、お、これ何?と訊いたら、Black Keysっていうバンドです、何かギターのカッコいいやつをと思って、とリョータ君。ほう、要チェックやないけ。と思ったのが数年…

CDぐらいちゃんと読んでくれな困るでしかし

ここ10年ぐらいはもう、ローリング・ストーンズの新譜が出るなんて言われても、ああそうですかぁてな反応になってしまっていたものだが、今年の新譜"Blue Lonesome"はブルーズのカバー集だ、なんて言われたらそれはちょっと目の色が変わってしまうわけで、け…

オールドフィールドはまた別人だからチューイして!

一応ね、ナスとインゲンも買っていたので今日はそいつらを料理して。 ナスは法外にサイズのデカいものばかりなので、料理しても火の通りが悪くうまくいかないため、ちょっと遠ざかっていたのだが、久しぶりに常識的なサイズのものがあったのでちょいと煮浸し…

You played the guitar on the MTV

何の用事だったか忘れたけど、この前YouTubeを見ようとしたらポルシェのCMが流れてきた(たぶんポルシェだったと思う。いま改めて探してみたけど見つからない…)。なぜかいきなりギターが出てくる。最初アンプも通さずにぽろぽろと弾いている。同じリフを今…

Black Fridayには小籠包を

ベルビューに鼎泰豊(Ding Tai Fung)という中華レストランがある。本店は台湾だが世界各国に店舗がある。大変な人気店で、大抵1時間ぐらいは待たないと入れない(予約も取っていない)。一度行ってみたいと思っていたこの店に、やっと行くことができた。 午後…

ポイントは顔の大きさかもしれません

ストーンズの"Tattoo You"と一緒に、マディ・ウォーターズの"Hard Again"を購入した。Hard Again-exp.editアーティスト: Muddy Waters出版社/メーカー: Epic発売日: 2004/05/24メディア: CDこの商品を含むブログを見るなぜだかよくわからないけど、最近やた…

アメリカ国民以外の誰もが振り回された。きれいな言葉で言えばね。

アメリカ大統領選挙の期間中にドナルド・トランプが集会でローリング・ストーンズの曲を流すのに対して、ストーンズ側は彼らの曲を使用しないように要求したそうだ。トランプはそれを一蹴し、相変わらず彼らの曲を使い続けた。そして、当選が決まった後の勝…

それでも6人もいるらしい

Amazonからしょっちゅう「あんたこれ好きやろ」とオススメされるTedeschi Drucks Band。 うん、聴いたことがないわけじゃないんだよ。でもなあ、なんかこう、ピンとこなかったのよな… なんでだろう?人数が多すぎるんだろうか。 で、ふと思いついてDerek Tru…

何が特別でどれが通常なんだかわかりゃしねえ

予告通り本日は揚げ出し豆腐だ。前回の反省を生かし、豆腐を小さめに、水もしっかり切って片栗粉を均等につける、おろし生姜を忘れない、等の対策により、なかなかの出来となった。 ただし今回はかつおぶしを忘れた。ところで、先日ノラ・ジョーンズの新譜"D…

14ドルもしたんだぜ

土曜日にマーカス・ミラーのライブを観た後、何だか妙にエキサイトしてしまって、少しばかりダウンタウンをうろついていた。いや、うろついていたというのは正確ではない。あらかじめ調べていたCDショップに行ってみたのだ。 Everyday Musicという店だ。 htt…

いったい何が本当なの?

ホルガー・シューカイの"Movie" といっしょに、"On the way to the peak of normal"もダウンロードした。こちらも$3.96と格安だ。On The Way To The Peak Of Normalアーティスト: HOLGER CZUKAY出版社/メーカー: P-VINE RECORDS発売日: 2015/06/17メディア: …

良いのを見つけましたね

先日CANのアルバムをダウンロードして、ぼちぼち聴いている。ところでCANといえばホルガー・シューカイ。個人的にはある時期のデヴィッド・シルヴィアンのアルバムに参加していたりする関係でその音はよく聴いているのだけど、おそらく一般的には『ペルシア…

モンクを聴こう

そこそこメジャーで古いジャズのアルバムを入手しようと思ったら、最近では複数のアルバムをCDに詰め込んだセットが、法外に安い値段で売られている。値段は安いけれどもリマスター盤だったりするケースもあるから侮れない。オリジナルのジャケットのアート…

あるいは「まだまだ若いモンには負けん」?

クラプトン翁の新譜が出てるなあと思いながらも、まあ別にええかと放置していた。いや、実を言うと一旦はAmazonのカートに入れるところまでは行ったけど、結局思い直して削除したのだった。2010年の"Clapton"も、購入して何回かは聴いたものの最近はさっぱり…

Born in Japanでっせ

Amazonでレベッカのついでに浜田省吾の「Home Bound」もダウンロードした。Home Boundアーティスト: 浜田 省吾出版社/メーカー: SME Records Inc.発売日: 2013/10/23メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログを見る浜田省吾ってライブのチケットも取…

何がコンプリートなんだか

わたくしが日本で使っている格安SIMのmineoで紹介キャンペーンをやっており、その特典でAmazonギフト券1,000円分をもらった。 さてこれで何を買おう、と考えて、デジタルミュージックのダウンロードに使うことにした。 でレベッカの「REBECCA/Complete Editi…

マイルス没後25年なんだそうです

ジェフベックの新譜のついでに、5月に出ていたロバート・グラスパーの新譜"Everything's Beautiful"も購入してみた。なんとMiles Davis & Robert Glasper名義で、マイルスの音源をリミックスした、しかもジョン・スコフィールドやらスティーヴィー・ワンダー…

メンバー総入れ替えですな

先日ベルビューのCDショップで買った2枚のうちの一つが、ジェフ・ベックの新譜"Loud Hailer"だ。Loud Hailerアーティスト: Jeff Beck出版社/メーカー: Rhino発売日: 2016/07/15メディア: CDこの商品を含むブログを見る全体の曲調というか音的には、最近(と…

もわもわvsぽろぽろ

先日Amazonでダウンロード購入したアルバム、CANの"Unlimited Edition"とXTCの"English Settlement"以外に実はもう一つある。ハロルド・バッド&ブライアン・イーノの"The Pearl"だ。The Pearlアーティスト: Harold Budd & Brian Eno出版社/メーカー: Virgin …

馬だったのか…

先日Amazon.comでCANのアルバムをダウンロードした時に、ついでにXTCの"English Settlement"も購入した。English Settlementアーティスト: XTC出版社/メーカー: Virgin UK発売日: 2004/04/01メディア: MP3 ダウンロード クリック: 1回この商品を含むブログ (…

人気の古代怪獣

なんか最近のiTunes Storeって、割高な感じがするなあ、と思っている。その分Amazonの「デジタルミュージック」にちょっとお得感が出てきた(Amazon Prime特典の曲はイマイチだけど)。しかも、iTunes Storeには無いようなものもあったりする。 で何となくAm…

キングギドラ?

アナ・ポポヴィッチの新譜が出る、と少し前から宣伝していて、実は今月末にシアトルでライブもやるというので予約もしているのだ。なのでついでにこのCDも。Trilogyアーティスト: Ana Popovic出版社/メーカー: Artex発売日: 2016/05/20メディア: CDこの商品…

RTFM

Fred Meyerへ買い物に行き、ショボいCD売り場を何となく覗いてみたら、プリンス殿下のCDが売られていた。 普段そんなの置いてないくせに。まあでもこの際だし、実は殿下のCDほとんど持ってないし、ということでこの便乗商法に乗せられて、というか殿下を供養…

先週のピアニスト

GWはどうですか?って、んなもん関係なしにずっと仕事だよこの野郎。ところで先週ハノーファーで、ひょんなことからピアニストのおねいさんと知り合いまして。http://miwahoyano.com/で彼女が手売りするCDを買ったわけです。タイトルは"Farben"、ドイツ語の…

通常盤で十分なのだ

タワレコから「お誕生日クーポン」500円分をもらった。有効期限が切れてしまう前に、ということで上原ひろみ君の新作"Spark"を購入した。SPARKアーティスト: Hiromi出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック合同会社発売日: 2016/03/23メディア: CDこの商…

昔の名前で出しました

タワレコから、ポイントの有効期限が切れまっせと脅されたので、かねてから懸案になっていた"Somewhere"を購入した。Somewhereアーティスト: Keith Jarrett出版社/メーカー: Ecm Records発売日: 2013/05/28メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見るリ…