野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

音楽

古いやつですわ

最近はやたらとブライアン・フェリーとダイアー・ストレイツばかり聴きまくっていて、たまにはちょっとぐらい違ったものも、というわけでもないのだけど、アラン・パーソンズ・プロジェクトなんかどうですか。いや、どうですかって誰に言うとんねん、てなも…

たぶんなかなか値下がりしなかったんだと思う

Apple Musicでロキシーミュージックとブライアンフェリーをあれこれ聴き倒しているわけですが。フェリーのソロアルバム“Taxi”、良いですなあ。Taxiブライアン・フェリーロック¥1900これが出たころ、買おうかどうしようかとずっと迷っていて、いつしか検討リ…

また「哀しみの」とか言ってるし

ダイアー・ストレイツのアルバムはだいたい聴いた。というような気がしていたけど、全然そんなことないのよ実際のところ。じゃあ今からでも遅くない、いろいろ聴いてみようじゃないか、ってことで"Love Over Gold"。Love Over Gold (Remastered)ダイアー・ス…

西麻布あたりで中南米料理を食べるなら

ローリング・ストーンズのライブ盤はいくつかあるけれども(そしてすべてを聴いたわけじゃないけれそも)、個人的には"Love You Live"が最高峰じゃないかと思っている。少なくとも、一番よく聴いたライブ盤だ。でも、なぜかCDは持ってない。レンタルしたのを…

そこまで枯れんでええんとちがうの?

ブライアン・フェリーの新譜が出る(出ている)という情報を得て、さっそくApple Musicで聴いてみたのはもう、昨年の暮れのことだったか。ずいぶんと昔のように思える。Bitter-Sweetブライアン・フェリージャズ¥1600実は3月の来日公演に行く予定にしていたの…

ちょっと波動砲でも撃ったろか

Facebookのフィードに、『松本零士セレクション/カラヤン・ベスト・オブ・ベスト』なんていうCDの宣伝が流れてきた。Hebert Von Karajan: Best Of Bestヘルベルト・フォン・カラヤンクラシック¥1900まず、松本画伯によるアートワークがなかなかのもんである…

なんでそれが田舎の生活なんだ

最近、ロキシーミュージックの古いアルバムをいろいろと聴いている。"Roxy Music"、"For Your Pleasure"、"Country Life"、"Manifesto"といったあたりだ。ふんわりした"Avalon"は昔から好きで間違いなく名盤だと思うのだが、この辺の古いアルバムもまた、何…

狂気の歴史

連日Apple Musicであれこれ聴き倒していて、まあこんだけいろんな音源をストリーミングで聴けたら、そりゃCDなんぞ売れなくなるよな、と思う。でも、世の中にはApple Musicで聴けない名盤ってのもあったりするわけで。 そのうちのひとつが、キングクリムゾン…

残り半分は優しさでできてるんじゃないかな

むかしレンタルレコードをカセットにコピーして聴いていたようなアルバムをぼちぼちとApple Musicで拾い出しては聴いている。アインシュトゥルツェテンデ・ノイバウテンもそのひとつ。Einstrüzende Neubauten=崩壊する新建築、ていう名前のインパクトだけで…

立冬とか言ってなかったっけ?

今年の夏は酷暑だった。こんな年の冬は大雪が降るものだ。先日、長岡に出張した時に乗ったタクシー運転手のおぢさんがそう言っていた。へえそういうもんですか、なんて聞いていたが、今日の夕刊によると、今年はエルニーニョ現象の影響で暖冬になるっていう…

グールド86歳ってか

Apple Musicに関して、アレが無いコレが無いと文句ばかり言っているが、"Glenn Gould Gathering"を聴けるようにしたことは本当に素晴らしいと思う。CD買ったら2枚組で6千円以上するシロモノだ。これが聴けるってだけで、Apple Musicに加入する価値があると言…

親分けっこう頑固なんだね

Apple MusicやSpotifyがあれだけ充実していると、そりゃまあCDが売れなくなるのもわかるよね、なんて思ってしまうわけだけども、それでもあの辺の定額制ストリーミングサービスでは聴けない音源ってのはまだまだある。 そのうちのひとつが、タツロー親分の一…

タワレコのオススメ

ローリング・ストーンズがブルーズをカバーし倒したアルバム“Blue & Lonesome”が出たのは、もう一昨年のことだったか。今度は、逆にストーンズの曲をいろんな人たちがブルーズ仕立てでカバーしたアルバムが出たのだとか。その名も"Chicago Plays The Stones"…

変節漢と呼ばれても

MacあるいはWindows PCでiTunesを使っていて、iOSデバイスで音楽を聴いているのなら、ストリーミングサービスの中ではApple Musicが最強なんじゃないか。 当たり前なのだけども、やはりiTunesや「ミュージック」アプリとシームレスに使えて、抜群に使い勝手…

ぼんやりした代替案

土日にWOWOWで奥田民生のライブをやっていたのを録画し、とりあえず1日目のバンド編成のやつを観た。すっトボけてて、カッコええなあ。 さっそく、Apple Musicで奥田民生を検索してみる。いろいろ出てくる。ライブでやってたのは『カンタンカンタビレ』とか…

声出して行こう

最近どういうわけか無性にキース・ジャレットのソロピアノが聴きたい。彼のソロピアノ作品はこれでもかというぐらいにリリースされている。その中でも古いところでは”Facing You”とか、超有名な“The Köln Concert”、わりと最近の”Creation“あたりはCDを持っ…

そんなコンピレーションは嫌だ

夏休みの間に長距離を運転し、紙ゴミをまとめてヒモでからげてはせっせとリサイクルステーションに運び込み、荒れ放題の庭の草むしりをし、ほとんど腐っていたカーペットを廃棄処分した後の板の間の上に薄い布団を敷いて寝て、てな生活をしていたら、どうも…

奇才とか偉才なんて言われてるんですて

今年の秋にアファナシエフが来日するらしい。全曲ベートーヴェンのピアノソナタで、8番、14番、17番、23番、というラインナップだとか。こりゃちょっと観に行ってみたいな、てことでチケット予約した。 とはいうものの、実はアファナシエフちゃんと聴いたこ…

偶発的なしゃべくりって何よ?

ロバート・グラスパーが新バンドを作ったという。R+R=NOWなんていう人を食ったような名前だ。お、クリスチャン・スコットも参加しとるな。んでまあ、試聴もしてみる。なかなか良さげ。ロバート・グラスパーっぽい(当たり前だ)。コラージカリー・スピーキン…

まだ生きてるし元気でやってる

先日のタワレコパトロール時にバディ・ガイの新譜が出ているのを見つけた。もちろん試聴して、でもさんざん悩んだ末に結局CDは買わず、Amazon.comでダウンロード。いつものパターンだ。いやほんと、たまにはちゃんとCDを買わないといけない、それはわたくし…

ふぁ、ファッショニスタ、ですか?

17歳のインスタグラマーが、ジャズピアニストとしてゴリゴリのビバップでCDデビューした。てな投稿をTwitterで見かけて、ちょっと気になっていた。で先日、用事で梅田に出かけた時に茶屋町のタワレコで件のアルバムを見かけたので試聴してみたわけですな。甲…

声は出さずに

ブラッド・メルドーって、辛うじて名前を聞いたことがある、くらいの感じだった。その演奏を意識して聴いたことは一度も無かったはず。なのだけど、ソロピアノでバッハの平均律クラヴィーア曲集と、即興演奏を交互に並べて入れたアルバムを出す、その名も“Af…

御中

先日、タワレコの店頭で斉藤和義の新譜を見かけて、試聴してみたらなかなか良い感じ。でもこれはダウンロード購入の方が良いかな。それも良いけど、『紅盤』も聴きたい。ちょっと古いアルバムだけど。こっちはダウンロードだと一部の曲が入ってないからCDで…

どっからそんなん見つけてきたんや

少し前からずっと、タワレコからの宣伝メールで「キース・ジャレットの新譜が出ますぜダンナ」と案内が来ていた。”After The Fall”ですか。いや新譜っつってもさ、けっこう昔(20年ぐらい前?)のライブだよ、ほらキースが慢性疲労症候群から復帰したってあ…

やっぱり乗せられた

ジミ・ヘンドリックスの「新作」ったってあーた、もう50年近くも経ってあに言ってんだかまったく。と思いつつも出たらやはり手を出さずにはいられないわけで。2010年の"Valleys of Neptune"、2013年の"People, Hell & Angels"に続く、未発表音源を含むアルバ…

どの辺がペンギンなんや

Facebookなんかを見ていると、宣伝のポストについ乗せられてしまうことがある。つい先日も、「マンチェスター発のアコースティック・エレクトロニカユニット、GoGo Penguin」なんていうのがあって、なんだそのふざけた名前、ていうかアコースティックなのに…

ハード・バップからモードあたりまで

最近あれこれと電化マイルスを聴きまくり、それから“Sorcerer”でウェイン・ショーターが入ったアコースティックのクインテットに戻ってきてみたり。でも50年代の名盤(”Milestone”とか”Kind Of Blue”とか”Bags Groove”とか”’Round About Midnight“てあたりね…

魔法を信じるかい?

一昨年ぐらいから、マイルス・デイヴィスのエレクトリック期、いわゆる電化マイルスのアルバムをあらためていろいろ聴いてみているのだけど、その前のモード期の終わりでアコースティックのクインテットあたりもなかなか良くて、まあ具体的に言えば"Sorcerer…

砂の女

最近あまりタワーレコードに行かなくなった。音楽をダウンロード購入する割合が以前より増えていると思う。ジュンク堂にもあまり行っていない。こちらも、単純に読書ペースが落ちているのに加えて、やはりkindleを導入したということが無視できない。これは…

いろいろ間違ってるんでしょうけどご容赦を

バッハのロ短調ミサ曲はけっこう好きで時々聴いている。クレンペラー指揮で、ニューフィルハーモニア管弦楽団によるものだ。そうするとベートーヴェンのミサ・ソレムニスはどうなんだ、ということになる。どうなんだ、と言いながらもう何年も経ったが、先日…