読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

水分をしっかり採れと言われました

昨年末の引っ越しで重い荷物を運んだせいか、どうもそれ以来どんより腰が痛い。てことでせっせと整骨院に通っているわけだが、月曜日の朝起きたらそれまでとは違う部位が痛い。どうも良くないな、と思いつつ様子を見て、火曜日の朝起きたらさらに痛い。かな…

ユルいアントレプレナー

ミシマ社という出版社については、少しだけ聞いたことがある。なんだか面白そうな本を出している、ちょっと変わった出版社だ。そして社長の名前は三島邦弘、そのまま社名になっているのだな。 その三島さんがミシマ社について書いた本が『計画と無計画のあい…

ケチャップ使いすぎだろ

オデッセイと言いプライベートライアンと言いインターステラーと言い… アメリカはマット・デイモンを連れ戻すのにどれだけの人員と金をつぎ込んでるんだ?? というのをTwitterで見たことがある。 https://twitter.com/kazoosky/status/703403889337487360 何…

スティーブン・セガールは出てませんよ

『沈黙』観てきましたよ。大阪ステーションシティシネマで、朝イチの回。 わたくしの真後ろに、おばはんが3人。映画が始まる前の、今後上映予定作品の予告編とかCMの間、ずっとくっちゃべってて、どうにも嫌な予感がしてたんだけども、本編が始まったら意外…

Everyday is a winding road

HDDに溜まっている映画を片付けよう。てんで『エリン・ブロコビッチ』を観た。 エリン・ブロコビッチ [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 発売日: 2010/08/25 メディア: Blu-ray クリック: 7回 この商品を含むブログ (5件)…

神屋流 博多道場

ああそういえばレドモンドでアパート見つけて引っ越したのはちょうど1年前のことだったなあ、としみじみ。 1年後にはもう日本に帰っているなんてあの頃はまったく想像もしていなかった。いやそもそも駐在(といっても最初は出張という扱いだったけど)する2…

お嫌いですか?お好きです

『ヤッさん』というとつい、「怒るでしかし!」とか「めがねめがね」なんて連想してしまうんだけども、もちろんそういう話ではなく。ヤッさん (双葉文庫)作者: 原宏一出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2012/10/11メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を含む…

一服盛られたぜ

「3回採取」が危ぶまれていた検便も今朝出がけの採便によりなんとか完遂し、万全の態勢で人間ドックに臨むことができた。検診はきわめてスムーズに進行し、少なくとも本日わかる範囲においては深刻な要注意項目や所見等もなく完了した。胃カメラの検査に関し…

天網恢恢疎にして時折漏らす

伊坂幸太郎の小説は表紙のデザインも良いなあ、と思う。文庫化された『首折り男のための協奏曲』を読んだ。首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/11/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る長…

茶色の研究

今週水曜日に人間ドック受診の予定。 てことはつまり検便をするわけだが、今回はなんと3回もの採便を要求されている。なのに、諸々の事情によりまだ1度も採取できていない。どうするんだオイ。まあそんな尾籠な話はどうでもよろしい(よくないけど)。 財布…

けったいなおはなし

ニットキャップシアターが公演で『ねむり姫』をやったという。残念ながらわたくしは観ることが叶わなかったのだが、せめて原作でも、ということで。ねむり姫 澁澤龍彦コレクション (河出文庫)作者: 澁澤龍彦出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/02/15…

サカナ美味いよね

どうも最近iPhoneのモバイル通信がやけに遅いな、と思っていたら、月のデータ通信量の上限を超えたために速度制限がかかっていたらしい。そういえば、ふだん日本では使わないから、てんで500MBのプランにしていたんだった。そりゃ足りなくなるわな。アメリカ…

初歩だよ、アドソ君

朝、コンタクトを装着しようとしたら、右側の容器に2枚入っていた。ああまたやらかしてしまったか…てな感じの金曜日。本来なら一杯やりたいところだが今週はずっと飲みっぱなしなので、泣く泣く休肝日とした。では映画でも観よう、ということで録画していた…

グルテン補給

米国での確定申告のために、Web調査書に入力せよ、との連絡がきた。2016年における米国の居住者ということになるので、所得税を払わねばならんのだ。源泉徴収してなかったのかよ、と思うが、まあそれでも年末調整はするもんな。いやしかし、日本の年末調整な…

InX-pensive Winos

東京へ出張したので久しぶりに「ごまたまご」を買ってみたんだけども、なんか小さくなっているような…? 当節よくある話でございますね。本日はやや遅めの新年会ということで、堺東にて呑んだくれ。10種類以上のボトルワインが2時間飲み放題なんて、とてつも…

ちょっとしつこいですか

『本日は、お日柄もよく』は初めて読んだ原田マハ本だ。数ヶ月ほど前から、書店で妙に目立つなと思っていたら、ドラマ化されるのだと。では改めて読み返してみましょう、ということで。本日は、お日柄もよく (徳間文庫)作者: 原田マハ出版社/メーカー: 徳間…

水色はマルベック

久しぶりに泊まりで東京に出張だ。 日本中で結構しっかりと降った雪のせいで、新幹線は米原あたりで速度を落として走行し、東京には定刻より20〜30分ほど遅れて到着した。うん、まあどうってことはない。 昨年はホテルの予約がなかなか取れなかったものだが…

スーツケースにはキャスターが要るよね

ずいぶん前からハードディスクに録画されていて、さっさと観ないと消えてしまうぜ、てんで『天才スピヴェット』を観たわけだ。天才スピヴェット [Blu-ray]出版社/メーカー: ギャガ発売日: 2016/04/28メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る父親はカウ…

あんたら、覚悟しいや

朝、外を走ったらそりゃもう寒くて。3℃ぐらいだったらしいのだが、体感的にはレドモンドの-3℃よりもっと寒かったような。まあ風が冷たいのよね。 で立命館のあたりが妙に人通りが多いんで、いったい何事?と思ったら、センター試験ですな。そうなのよ。セン…

Al ricordo

アメリカからの出張者と晩メシ食べに行くので、まあ難波あたりの焼鳥屋で日本酒のそこそこ充実してるとこ、という感じで探し、前日に予約の取れたのが「たか鳥 難波座裏店」だった。 まあわりと普通の居酒屋という感じだが、焼鳥はなかなか美味かったし地酒…

To make a long story short

ずいぶん長い時間をかけて全4巻の『第二次世界大戦』をすでに読んだのだから、もうええやん、てなもんだが、やはり気になるので『第二次大戦回顧録 抄』も読んでみた。第二次大戦回顧録 抄 (中公文庫―BIBLIO20世紀)作者: ウィンストンチャーチル,Winston Chu…

何がどう5なのかね?

天満で呑んだくれておりました。 いつものようにスタートはビアベリー。 Godfather5なんていうビールがあったんで飲んでみた。うまいす。 もちろんヴァイツェンもゆずホ和イトもW-IPAも、ってよぉ飲んどるなおい。 二軒目では日本酒、三軒目ではワインを飲ん…

75分しかないやんけ

録画していた『100分de名著』の『野生の思考』第4回を観終わった。太陽の力が弱くなり、生者の世界に死者の霊が入り込んでくる冬は、贈り物の季節である。なんて話をしていた第3回あたりはけっこう面白いな、と思ったけど、今回はもう、そんなの『野生の思考…

Dadとフランクと四人のをんな

3連休の最終日、そこそこ良い天気だし高津宮のとんど 祭りにでも行って、昼酒飲んで木村名人のライブを観たい気もしたけど、やっぱり寒いし。朝ゴミ出しに行ったぐらいで後はほぼ引きこもり。夕方に近所を走っているうちに日が暮れた。 今朝WOWOWでやってい…

それじゃジョニー・ウィンターはいったいどこから?

先日、『初心者のためのブルース・ギターハンドブック』という本にサンプルとして取り上げられている曲について書いたが、あらためて確認してみたところ、そのほとんどが記憶違いであったことが発覚したのでここにお詫びと訂正を。初心者のためのブルースギ…

胎教に悪いよね

HDDに録画してあった『アメリカン・スナイパー』をやっと観た。 アメリカン・スナイパー [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2015/12/16 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (13件) を見る 『父親たち…

セバスチャンの棄教

マーティン・スコセッシが『沈黙』を映画化するという。なんてこった、あんなもんどうやって映画にするんだ。と思ったが、いやまてよ、そもそもあの原作って読んだことあったっけ?と正月に実家の本棚を漁ってみたが見つからない。読んだこと無いんやんけ。…

足周りにまつわる諸問題

レンタルしたけれどもまったく意味の無かったスタッドレスタイヤを返却しなければならない。大阪に戻ってきた1/3に返却できればベストだがその日はまだタイヤ屋が休んでいる。わたくしは1/4から仕事で、次の休みである1/7に返却、でも良いのだがタイヤ屋はそ…

なんだか悔しいぞ

NHKで『100分de名著』なんていう番組をやっている。まあ正直言ってちょっとばかり馬鹿にしていたのだけど、昨年の12月にあの『野生の思考』を取り上げる、しかもゲストは中沢新一さんだ、てなことがわかり、ちょっとこれは無視できまへんな、ということにな…

暖冬とか言うてへんかったやん

今回の帰省に際し、いつものように豪雪の場合に備えてスタッドレスタイヤをレンタルした。しかしながら雪なんぞこれっぽちも降らず、なんだかアホみたい、と思わなくもないが、まあこういうのも一種の保険ですな。結果として無駄になっても良いではないです…

白バラコーヒーかバナナ牛乳かってのはけっこう難しい問題なんだ

今年の正月はあまり寒くなく、また天気も穏やかでまことに結構なことだ。正月は雪に埋もれて身動きが取れない、というのが過去数年間にわたって続いたものだが昨年はそうでもなかった。そしてまた今年も好天に恵まれた。それではアクティブにどこかに出かけ…

新春の異端審問

ついに新年が明けてしまいましたですね。 いや結構なことです。おめでとうございます。 昨年の元旦と同様に今年も雪は降らず、ありがたいことで。ここ数年恒例となっている通り、早朝に初詣に行くわけです。 鳥戦(ちょうせん)ってなんかヤケクソっぽいな… …

2016年のあんなことやこんなこと

今年の年末年始は比較的穏やかな天気に恵まれそうで、まことに結構なことだ。いつものようにテレビで紅白を30分ほど見て、「ダメだこりゃ」と言ってから別室でダラダラしているうちに寝落ちしてしまった。今夜は早く寝ようと思っていたのに、こんなことでは…

国民的作家は中二だってカバーするのだ

『風神の門』下巻に入ると、「謎の技を駆使する風魔の集団・伝説の忍者獅子王院との忍術合戦」(Wikipediaより)てなことになり、これはもういよいよ少年ジャンプ的展開。中2のときに読んでいたらもうすっかりハマっていたかもしれんなあ、と思いつつ苦笑す…

俺様担々麺オブ・ザ・イヤー決定

朝9時半ごろに家を出て、実家のある鳥取に向かう。いつものように宝塚から西宮の間ぐらいは混んでいるがそれ以外は特に渋滞もなく、3時間少々、12時半ぐらいに鳥取市内に入った。前々から行きたいと思っていた担々麺の店「蒼雲」で昼飯を食べた。今まで何度…

デ・ニーロがカタギのはずが無いだろ?

年賀状書き、完了。まだ28日だというのに。近年稀に見る快挙である。まあ23日に帰ってきて、年内ずっと休みにしてるんだから、それぐらいできなくてどうする、てな見方もあるかもしれんが。それでもここ数日、なんとなく忙しくしていて、整骨院に行ったりあ…

なかなか良い買い物でした

自宅ではもう9年もCOREGAの安物ワイヤレスルーターを使っているのだが、どうも挙動が不安定なことがあったり、リビングの場所によってはWi-Fiをつかみそこねたりする。一方デバイス側では802.11nとか11acとかどんどん進化していっているのに、それを活かしき…

こんな話だったのか…

日本に帰るフライトでは、やはり「国民的作家」の小説でも読みたい。はい、もちろん司馬遼太郎せんせですよ。あまり長すぎず、でも読み応えはあって、となると何か。 そういえば今年はNHKの大河ドラマで『真田丸』が大人気。ケタクソ悪いことにわたくしは1回…

そんなことがありましたよね

どうやら北方領土なんてとても戻ってきそうにないですね、という昨今。あらためて『国家の罠』を読み直した。国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて―(新潮文庫)作者: 佐藤優出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/09/11メディア: Kindle版この商品を含む…

Buon Natale 2016

茨木の名店イル・ピスタッキオは、毎年クリスマスイブの朝にバールをやっている。気にはなりつつも何だかんだでわたくしは一度も行ったことがなかったのであるが、今年はうまいこと土曜日にあたっている。しかも今年で最後というではないですか。 http://das…

だいたい成田ってのはよ

機材の到着が遅れたとの理由により、シアトルタコマ空港を定刻よりも30分ほど遅れて出発したNH177便は、気流の関係、そして滑走路の混雑により16:10過ぎに成田空港に到着した。わたくしの乗り換え便、伊丹行きNH2177便は17:00発である。どういうわけか今回到…

まだクリスマスじゃないから大丈夫

さていよいよ本日のフライトで日本に帰るわけだ。ところで、いつもパッキングは出発日の朝にやっている。特に何か信念があってそうしているわけではない。単に先送り体質のグズなだけだ。しかるに今回は、前日に撤収作業があったためにイヤでも荷物をスーツ…

Farewell, my lovely Redmond

あっという間に12月も半ばを過ぎて、そういえば冬至なんて誰かが言ってたな。 レドモンドを去ることになり、本日はアパートを引き払う日だ。朝からヤマト運輸のおじさんたちが来て、荷物をてきぱきと運び出してくれる。いやほんと、さすがプロ、って感じすよ…

スティーヴン・タイラーさんに3000点

冷蔵庫の中の食材といえばネギと納豆と卵が1個、という状態で、チャーハンを作ろうかどうしようかと迷ったが、結局ラーメンを食べに行くことにした。何もこの期に及んでラーメンなんぞわざわざ食べに行かなくてもよさそうなものだが、先日のSamurai Noodleが…

Brussels Sprouts

駐在を終了し、帰国することになった。 すでに少し前から撤収モードに入っており、特に食材の購入などについてはけっこう気を使う。 本来ならば月曜日は休肝日に設定しているのだが、残りワインの消化など諸々の事情もあり、まことに不本意ではあるが飲まざ…

木野で飲んでみたいよね

『女のいない男たち』が文庫化されましたですね。女のいない男たち (文春文庫 む 5-14)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/10/07メディア: 文庫この商品を含むブログを見るこのタイトル、実はヘミングウェイの短編集からとったんですな。…

驚愕の残念アプリ

ネットで Chord Pickoutなんていうソフトを見つけた。音楽データを読み込ませるだけで、コードを拾ってくれるというものらしい。価格は$9.95だそうで、そりゃすげえなオイ、と思ってちょいとダウンロード購入してみた。 使い方はいたって簡単で、前述の通り…

明らかに偏向してますね

爆買いCDシリーズ、今回はジョニー・ウィンターの "Nothin' But The Blues" です。なんてな。Nothing But the Bluesアーティスト: Johnny Winter出版社/メーカー: Sony発売日: 1990/10/25メディア: CDこの商品を含むブログを見るまあアレだ、タイトル通りで…

がんこおやじの油揚げ4枚食べてしまいました

先日使ったアンチョビの残りをなんとかせねばならんなあ。とか、リーキが1/2本残ってたな。とか、ああそういえば大根が手付かず。とか、青鹿毛の残量が微妙だったな、とか。まあいろいろと気になることがあって、よし今日は焼酎を飲んで冷蔵庫の中身を減らす…

虎穴に入らずんば虎児を得ず。しかし、私は旅や冒険が嫌いだ。

日本発でシアトル地域に店舗のあるラーメン屋、陣屋、山頭火、空海(輝月)には何度も行った。となると次のステップはアメリカオリジナルのラーメン屋に挑戦してみなければなるまい。 などと口ばかりで、結局は前記3店のいずれかにばかり行っていた。こんな…