読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

たろやんにおまかせ

月曜日から飲むのはけっこうキツいなー、と思いながらも堺東で一杯。 過去に何度も行ってはその度に驚愕している「たろやん」へ行き、例によってその法外なボリュームにまた驚愕していたわけだ。刺身、煮魚、カマ焼き、出し巻き卵、タコのぬた和え、ウナギの…

極味はぬるめの燗がいい

うちの近所の元茨木川緑地あたりでは梅が咲き始めている。うむそういう季節であるな、と新聞の「梅だより」を調べると、奈良公園内の片岡梅林が満開になっているというので行ってみた。 鹿の糞にチューイ。 これ、満開なのかな… どうもあまり写真映えしない…

弘法も筆の誤り、とも言う

水曜日にFacebookを騙る送信元から、「広告アカウントの資金残高がありません」というタイトルのメールが来た。本文には「現在アクティブな広告すべての配信を停止しています。資金が追加されるまで、配信の再開や広告の新規作成はできません。」などと書い…

唐揚げにしときゃよかったかな

出張先の海老名で昼メシに麻婆豆腐を食べた。かなり久しぶりだ。久しぶりだから勘が鈍っていたのだろうか。なかなか残念な出来だった。 前夜は厚木に泊まっていて、昼間の石山での仕事の後で京都から新幹線で移動したわけだが、その新幹線に乗る前の30分ほど…

石山のいま村、なかなかイケまっせ

ノートPCをスリープ状態でカバンの中に入れて持ち帰り、そのまま一晩置いて翌日出張へ行き、出先でそのPCを使おうと思ったらバッテリーが完全にアウト、ってあんた。そんなのモバイルPCと呼んで良いのか。訴えたろかホンマ。 まさに家を出ようとしているとこ…

とんかつでないとあかんのです

先週、2/23に休暇を取って免許の更新に行ったのだけど、実は5年前の更新も2/23だったのだということに気がついた。 いやまあ、だからどうだ、てことはないのだけど。 その前は3/9だった。10年前から講習の前にはSDカードの宣伝をしていたのだなあ。もっと昔…

アレとコレとかき集めてがっちゃんこして一丁あがり、てか

世の中に異変が起これば、それは商売のチャンスである、と考える人々というのがいる。先般の、変な髪型したおっさんが大統領になったという事件についても、これに便乗してひと儲けしてやろうと目論む連中が後を絶たないわけだ。で、例えば『トランプは世界…

君は俺とならどんなとこ行きたい?

テレビでアカデミー賞の授賞式をやっていて、もともと観るつもりはなかったのに、意外と面白いものだからついつい最後まで観てしまった。 作品賞が”MOONLIGHT"なのに間違って”LA LA LAND”だと発表してしまったなんて、そんなことあるんかいなと思ってしまう…

2月ってなんだか忙しい

妻が確定申告をするにあたってマイナンバーが必要であるという。わたくしのマイナンバーは、米国に赴任する直前ぐらいに通知書が来て、そのドサクサで放置していたため、実はいまだにマイナンバーを持っていない。あの通知書はわたくしだけではなく妻の分も…

ちりとり鍋もね

金曜日だからって少しばかり調子に乗りすぎた。なんやかんやで家に帰って寝たのは4時前。翌日は四条河原町に8時集合、で南茨木7:26発の電車に乗らなければならない用事があったというのにきっちり寝過ごして、起きたのが7時。あかんやん。30分ほど遅刻しちま…

今夜も上機嫌

プレミアムフライデーねぇ。 よくもまあ次から次へと、くだらん画期的なことを思いつくもんですな、と感心しきり。ちなみにわたくしの知人は、プレミアムフライデーに15時退社するために、その前の日曜日に休日出勤したそうですよ。合掌。などと毒づきつつも…

ベンツだって壊れることもある

ハードディスクの奥の方に残っていた『9デイズ』を観た。9デイズ [DVD]出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント発売日: 2006/01/25メディア: DVD クリック: 5回この商品を含むブログ (17件) を見るアンソニー・ホプキンスがCIAのエージ…

こいつぁなかなか厳しいで

堺東で飲んで、天満でちょいと一杯引っ掛けて、天六で電車に乗って帰ろうとしてるわけですが、天六駅でちょうど電車が来たところだったんでトイレ行き損ねて、今かなり漏れそうなわけですね。大丈夫かねこれ。 ちなみに天満で行った店は、かなりビミョー。 …

往復1600km…

長岡に日帰り出張だ。長岡京ではない。新潟県の長岡市だ。どうやって行くのだ、と調べてみたら、いったん東京まで行ってから上越新幹線に乗り換えるのだと。マジか。 が、そんなに無茶な話ではない。用事は午後からであれば、家を出るのはいつもと同じ時間、…

知らない話も結構ありましたけど

「回・転・展」に行った時に買った、もう一冊は『おとぎの国のメメントモリ』。おとぎの国のメメントモリ作者: しりあがり寿出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2015/09/25メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る誰もが知…

七代目はこうちゃん

土曜日の夜についうっかり泥酔してしまい、日曜日の午前ほぼ一杯を廃人として過ごしてしまった。まあ廃人というか、寝たきりだな。 どうにも気持ち悪くて頭が痛くて。でも半日寝込んだら、まあなんとか活動できる程度には回復した。ところで、『銭形警部」な…

泣ぐ子いねが

NHKの『100分de名著』の『野生の思考』編を観ていたら、『火あぶりにされたサンタクロース』なんて本が紹介されていた。なんだおい、そんなの知らんぞ、要チェックやんけ、と思っていたところに、先日の『回・転・展』の会場で売っていたのでさっそく買い求…

もちろん出し巻き卵も

日本に帰ってきたら、はなせに行きたい。と思いながら2ヶ月近くも経ってしまった。 やっと行ったぜ。 ここはやはり、煮物系が美味いのよねー。 あと、鹿肉も食べないと。 今回は日本酒をあれこれ。田酒に王録に十四代に上喜元に、あと何だったかな… 残念なが…

三時のおやつは

1月の中旬ぐらいからずっと、ほぼ毎週のように東京出張していて、火曜日も日帰りで行ってきたところだ。 まあせっかく東京まで行ったんだから文明堂のカステラでも買って帰ろうか、と思ったけれどもカステラ一本買ったらさすがにちょっとデカいよな、てこと…

相変わらずてんこ盛りですなあ

さてたまには内田せんせの本も読んでおこう。 てことで新書になった『街場の共同体論』。潮新書 街場の共同体論作者: 内田樹出版社/メーカー: 潮出版社発売日: 2016/12/29メディア: 新書この商品を含むブログを見る共同体を維持していくには、その中にだいた…

俺様ホームオフィス事情

週に一度はリモートワークをやってみよ、との会社からのお達しにより、先週と今週は1日ずつ自宅で仕事をしてみた。 家にいたらついダラダラしてしまって、まともに仕事なんぞ出来そうにないなと思っていた。が、実際やってみたら意外とイケるもんだな。しか…

んなもんわかりゃしねえよ

世の人もすなる◯◯といふものを、我もしてみむとてすなり。というタイプのエッセイみたいなものというのは、けっこう多いように思うのだ。で、この◯◯の部分が、まあ普通の人ならやってないはずがないよね、てな事なのにやったことがない。そこにちょっとダメ…

すでに5回めだったのか

『名盤ドキュメント』なんていう番組がNHKにはあったのだな。今回は矢野顕子の『Japanese Girl』が取り上げられるというので、初めてこの番組を観た。 天才・矢野顕子の原点とは?~名盤ドキュメント 矢野顕子「JAPANESE GIRL」~ BY 滝口一総:NHK BSトピッ…

いつもより多く回しすぎ

伊丹市立美術館で『しりあがり寿の現代美術 回・転・展』というのをやっている。しりあがり寿の現代美術 回・転・展 | 伊丹市立美術館それだけでも面白そうなのだが、さらに2/11はなんと、中沢新一さんとの『スペシャル回転グルグル対談』なんていうイベント…

東京の医者ってのはまったく…

21時ぐらいから翌朝6時前まで、ひたすら寝ていたら謎の腹痛も少しはマシになり、食欲も出てきた。朝食に𠮷野家で牛丼を食べられる程度には。 まあでも念のために病院へ行っておこう。ということで、宿泊していた大森あたりで適当な内科を探して行ってみた。 …

オナカイタイ

夜中になんだか腹が痛くなってきた。朝起きてもやっぱり痛い。なんじゃいこれは、と思いつつ朝メシは食べ、新幹線に乗って東京へ。こんな時に限って泊まりで出張だ。 新幹線に乗っている間に、だんだん具合が悪くなってきた。寒気がするので車内でコートまで…

ちゃんと46分に収まるよ

山下達郎の曲が頭の中で流れ出して止まらなくなる、という症状には、何か山下達郎のアルバムを投与する、というのが効果的な治療法であるということが経験的に知られている。 今回はまた古いところで「FOR YOU」を投与してみた。FOR YOU (フォー・ユー)アー…

ペンギンの思ひ出

アメリカから大量の荷物が届いた。昨年の暮れにレドモンドを引き払うにあたって、日本に持って帰りたいけれども特に急ぎでないもの、デカすぎるものを船便で送ったのがようやく届いたのだ。ギターとか鍋とか衣類とかエクササイズ用マットとかマグカップとか…

Smoke on the rail

いつもの電車に乗って(「いつもの」と言ったって、同じ電車というわけではない。同じ時間に発着する電車、という意味な。んなこたぁわかってるか)仕事に行こうとしたのだが、地下鉄堺筋線で動物園前駅に着いたあと、そこから動かなくなってしまった。天下…

ミスジ美味いよね

『漁港の肉子ちゃん』ってまた、すごいタイトル。漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)作者: 西加奈子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2014/04/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る肉子ちゃんの本当の名前は菊子だけれども、それを知っている人は…

冷蔵庫開けっぱなしにするなよ

『グラスホッパー』の映画版を観た。 グラスホッパー スタンダード・エディション [Blu-ray] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2016/04/28 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (1件) を見る 原作を読んだ時に、おおこれはまるでタランティーノ…

サバ祭り

入院している母親の見舞いということで、鳥取に日帰りで行くことにした。バスが安いのだが、梅田発の便は着くのが正午過ぎになるので、往路はスーパーはくと1号、復路は高速バスの19便、と大盤振る舞いだ。さらに鳥取での足はレンタカー。予定が決まった時点…

人類はみな兄弟とか言ってたし

誰しも生物学上の母親と父親がおり、その父母にもやはりそれぞれ母親と父親がおり、以下同文。と考えると、その数は40代ほど遡っただけで1兆を超えてしまう。んなアホな、とは思うが、この理屈のどのあたりがどういう風におかしいのかをうまく説明できず、ど…

水分をしっかり採れと言われました

昨年末の引っ越しで重い荷物を運んだせいか、どうもそれ以来どんより腰が痛い。てことでせっせと整骨院に通っているわけだが、月曜日の朝起きたらそれまでとは違う部位が痛い。どうも良くないな、と思いつつ様子を見て、火曜日の朝起きたらさらに痛い。かな…

ユルいアントレプレナー

ミシマ社という出版社については、少しだけ聞いたことがある。なんだか面白そうな本を出している、ちょっと変わった出版社だ。そして社長の名前は三島邦弘、そのまま社名になっているのだな。 その三島さんがミシマ社について書いた本が『計画と無計画のあい…

ケチャップ使いすぎだろ

オデッセイと言いプライベートライアンと言いインターステラーと言い… アメリカはマット・デイモンを連れ戻すのにどれだけの人員と金をつぎ込んでるんだ?? というのをTwitterで見たことがある。 https://twitter.com/kazoosky/status/703403889337487360 何…

スティーブン・セガールは出てませんよ

『沈黙』観てきましたよ。大阪ステーションシティシネマで、朝イチの回。 わたくしの真後ろに、おばはんが3人。映画が始まる前の、今後上映予定作品の予告編とかCMの間、ずっとくっちゃべってて、どうにも嫌な予感がしてたんだけども、本編が始まったら意外…

Everyday is a winding road

HDDに溜まっている映画を片付けよう。てんで『エリン・ブロコビッチ』を観た。 エリン・ブロコビッチ [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 発売日: 2010/08/25 メディア: Blu-ray クリック: 7回 この商品を含むブログ (5件)…

神屋流 博多道場

ああそういえばレドモンドでアパート見つけて引っ越したのはちょうど1年前のことだったなあ、としみじみ。 1年後にはもう日本に帰っているなんてあの頃はまったく想像もしていなかった。いやそもそも駐在(といっても最初は出張という扱いだったけど)する2…

お嫌いですか?お好きです

『ヤッさん』というとつい、「怒るでしかし!」とか「めがねめがね」なんて連想してしまうんだけども、もちろんそういう話ではなく。ヤッさん (双葉文庫)作者: 原宏一出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2012/10/11メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を含む…

一服盛られたぜ

「3回採取」が危ぶまれていた検便も今朝出がけの採便によりなんとか完遂し、万全の態勢で人間ドックに臨むことができた。検診はきわめてスムーズに進行し、少なくとも本日わかる範囲においては深刻な要注意項目や所見等もなく完了した。胃カメラの検査に関し…

天網恢恢疎にして時折漏らす

伊坂幸太郎の小説は表紙のデザインも良いなあ、と思う。文庫化された『首折り男のための協奏曲』を読んだ。首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2016/11/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る長…

茶色の研究

今週水曜日に人間ドック受診の予定。 てことはつまり検便をするわけだが、今回はなんと3回もの採便を要求されている。なのに、諸々の事情によりまだ1度も採取できていない。どうするんだオイ。まあそんな尾籠な話はどうでもよろしい(よくないけど)。 財布…

けったいなおはなし

ニットキャップシアターが公演で『ねむり姫』をやったという。残念ながらわたくしは観ることが叶わなかったのだが、せめて原作でも、ということで。ねむり姫 澁澤龍彦コレクション (河出文庫)作者: 澁澤龍彦出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2013/02/15…

サカナ美味いよね

どうも最近iPhoneのモバイル通信がやけに遅いな、と思っていたら、月のデータ通信量の上限を超えたために速度制限がかかっていたらしい。そういえば、ふだん日本では使わないから、てんで500MBのプランにしていたんだった。そりゃ足りなくなるわな。アメリカ…

初歩だよ、アドソ君

朝、コンタクトを装着しようとしたら、右側の容器に2枚入っていた。ああまたやらかしてしまったか…てな感じの金曜日。本来なら一杯やりたいところだが今週はずっと飲みっぱなしなので、泣く泣く休肝日とした。では映画でも観よう、ということで録画していた…

グルテン補給

米国での確定申告のために、Web調査書に入力せよ、との連絡がきた。2016年における米国の居住者ということになるので、所得税を払わねばならんのだ。源泉徴収してなかったのかよ、と思うが、まあそれでも年末調整はするもんな。いやしかし、日本の年末調整な…

InX-pensive Winos

東京へ出張したので久しぶりに「ごまたまご」を買ってみたんだけども、なんか小さくなっているような…? 当節よくある話でございますね。本日はやや遅めの新年会ということで、堺東にて呑んだくれ。10種類以上のボトルワインが2時間飲み放題なんて、とてつも…

ちょっとしつこいですか

『本日は、お日柄もよく』は初めて読んだ原田マハ本だ。数ヶ月ほど前から、書店で妙に目立つなと思っていたら、ドラマ化されるのだと。では改めて読み返してみましょう、ということで。本日は、お日柄もよく (徳間文庫)作者: 原田マハ出版社/メーカー: 徳間…

水色はマルベック

久しぶりに泊まりで東京に出張だ。 日本中で結構しっかりと降った雪のせいで、新幹線は米原あたりで速度を落として走行し、東京には定刻より20〜30分ほど遅れて到着した。うん、まあどうってことはない。 昨年はホテルの予約がなかなか取れなかったものだが…