読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

夏はタンゴ

音楽

大貫妙子小松亮太、なんていう組み合わせでアルバムが出ると聞き、こらえらいこっちゃ、ってんでタワレコから送られてきた500円オフクーポンは、この新作"Tint"の購入に使うことにした。

とりあえず、カッコええジャケットですな!
Tint

Tint

 
一曲目からいきなり「1980年代」なんていうインストの曲で、亮太君のバンドネオンアルゼンチンタンゴというより、もっとヨーロピアンな感じ。ほー、と思っていると次の曲は「Tango」で、これは大貫さんが坂本教授と共演したアルバム「UTAU」にも入ってるんだけども、なんだかこっちがホンモノ、という感じ。いや別に「UTAU」バージョンがパチモンだなんて言うつもりはございませんよ。この曲と、もひとつインストの「リベルタンゴ」は確かにタンゴっぽい。けど他の曲はだいたい大貫さんのテイストが勝ってヨーロピアンな風味。タイトルどおり、なんだか独特の色彩を帯びているアルバム。なんとも心地よいですなぁ。