読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

そもそもなぜつみきなのかと

月水金と週に3日も飲みに行くなんていうのもいかがなものか。とは思うけど、まあたまにはそういうこともあるよね、ということで今回はめずらしく三国ヶ丘あたりで一杯。

飲みに行こうと言い出した人が、堺東の店はそろそろ飽きたので三国ヶ丘を開拓中、ということであるらしい。三国ヶ丘駅から徒歩約6分。「つみき」という店だが、食べログにはイタリアンと書いてあったりぐるなびではフレンチになっていたり、まあ「旬菜グリル」ですよ。
魚も肉も野菜も、なかなか美味しゅうございまして。もちろんハンバーグも食べた。美味しかった、と思う。たぶん。じつはあんまりよく覚えてない。気づけば4人でワインを5本。ちょっとダメな人たちかも。フラフラになりながら堺東まで歩き、電車に乗ったのだけど、天下茶屋までは問題なく行けるとしても、たぶんあの時間にはもう、堺筋線高槻市行きはなかったはず。泥酔しながらもちゃんと帰宅しているわけだが、あの状態で北千里行きに乗って、ちゃんと淡路で乗り換えできたはずがないのだ(少なくとも乗り換えをした記憶がない)。いったいどうやって帰ったのだろう。今となっては真相は藪の中である。まあアレだ、日経新聞のCMでも言っているではないか、「人生には、知らなくていいことが、あふれている」と。