読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

23年ぶりってなぁ

先日TARGETで買った"Phisical Graffiti"を機嫌よく聞きながら日々通勤していたわけだが、さすがに4日、5日と続けて聴いていると、いくら名盤とはいえ、少々飽きがくる。何か口直しに、と思って今度はFred Meyerへ行ってみた。まあCDの品揃えのショボさはTARGETに負けてない。そんな中で目を引いたのが、キース爺さんの新譜、"Crosseyed Heart"だ。

クロスアイド・ハート

クロスアイド・ハート


税別12.99ドル。けっこう安い。
実を言うと、あんまり期待してなかったのだ。他にこれというものがなかったし、安かったので買ってみた、というぐらいの。
ところが一曲目のタイトル曲から、ぐだぐだな感じのKey to the highway風アコースティックブルースで、ぉおおっ!?と思っているうちに今度はガツンとロケンロールをカマされ、すっかりヤラれてしまった。うーむ爺さんカッコええやんけ。今までキースのボーカルってあんまり好きじゃなかったのだけど、何というかこの力が抜け具合が、とても良い。"Trouble"はまんまストーンズだし、"Robbed Blind"は"Wonderful Tonight"をパクったんかな、という感じなのもまた微笑ましい。
ちなみに11曲めの"Illusion"は、実はノラちゃんとデュエットしている曲なのだけど、言われるまで気がつかなかった。ごめんよノラちゃん。爺さんの癖が強すぎるのよ。