読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

整体のち呑んだくれ

盆休みのあたりから持病の腰痛が悪化してきたな、と思っていたらこいつが左脚に来て、脚を曲げるのが辛くなり、股関節やら足首やらあちこちが痛くなった挙句に左脚にうまく力が入らなくなってしまった。それが2週間ほど前の土曜日のこと。いつものように走ろうとするのだが左脚が動かず、4kmほどでリタイアした。いちおう歩くことはできるので、それ以降はずっとランニングは自粛し毎朝2〜3km歩くだけにしている。

f:id:neubauten:20151005010235j:image
で今回帰国した際に、整体へ行ってみた。右足が1cmほど長い。やはり骨盤が歪んでしまっているようで。ぐいぐいと調整してもらい、とりあえず足の長さは均一になった。でも左腿に力が入らずまた左の脛の感覚がないのは変わらず。すぐに元に戻るだろうから、数日以内にまた来てください、てことでとりあえず次回の予約をして。
それはそれとして、せっかく日本にいるので天満あたりで一杯。
BEER BELLYにて桃ヴァイツェンでひとりゼロ次会の後、斜め向かいにある「炭火串焼 らいず」であれこれ。何も知らずに適当に入った店だが、これがなかなかよろしい。塩麹串焼きとか。赤兎馬を飲んで調子に乗り、さらに今度は南森町まで歩いてシラタキでワインを3杯ほど。まあ相変わらずここの店主は強烈でいらっしゃる。
てなわけでほぼ終電となり、へろへろになりながら帰った次第。それにしても強烈な風で、吹き飛ばされるんじゃないかと思ったぜまったく。