読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

実はスコットランド

音楽

Boards of Canadaについて知っていることは少ない。どうやら2人組である、ということぐらい。カナダ出身なのかというとそうでもないらしい。そんなにストレートな名前のつけ方はしてない。ちょっとしたきっかけで知ってミニアルバム"Trans Canada Highway"を購入したのがすでに5年も前のこと。それ以来、何度となく聴いている。ちょっと頭が疲れた時なんかにぼーっと聞くのが気持ち良い。いずれ他のアルバムも聴いてみたいな、とぼんやり思っていたのだが、先日なぜかその気分が切迫してきて、CDを買うのもまどろっこしく結局またiTunesストアでダウンロードだ。どのアルバムでも良い。みんなだいたい同じに聞こえるから。ということでちょっと古いけど"Twoism"にした。

Twoism (WARPCD70)

Twoism (WARPCD70)

アルバムのアートワークは、最近の"Tomorrow's Harvest"とか"The Campfire Headphase"(これなんか最近といっても10年前か)あたりの方が好みだが、そういうのはやっぱりCDがほしいし。
何なんだろうなこの感じは。どこまでもクールで無機質なようで、なぜか生々しい。やっぱりぼーっと聴くのが気持ち良い。夜の散歩のBGMってのもよくわかる。霧が立ち込めるひんやりした朝でも良いけど、とりあえず昼間じゃないな。
どうでも良いけど、さりげなく「トゥーイズム」(あるいは「ツーイズム」かもしれない)なんていうふりがな付けるのやめてもらえませんかねiTunesストアさん。アルバム名でTのところを探しても見つからないんで、悩んだじゃないの。