読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

祭り続いてます

音楽
CD買うなら日本にいるうちに、ってんでNU茶屋町でSTACIAポイントを1000円分のクーポンにしてタワレコへ。もともとは上原ひろみ君の新譜を買おうと思っていたのだけど、輸入盤がまだ出てないのよな。で、ついまとめ買いセールの方に走ってしまい、旧盤(しかし名盤)を購入した。先日よりなぜか個人的に山下達郎祭り開催中につき、名盤中の名盤、"RIDE ON TIME"など。山下達郎御大について、このわたくしが今さら何かを語ることも無いのだけども。

RIDE ON TIME (ライド・オン・タイム)

RIDE ON TIME (ライド・オン・タイム)


アルバムのタイトル曲、超有名なのだけど、なぜかベスト盤の"TREASURES"には入っていない。だから実は、Fried Prideによるカバー以外ではちゃんと聴いたことがなかった。ちなみにこのCDはデジタルリマスター盤で、"RIDE ON TIME"のシングルバージョンもボーナストラックとして収録されている。これがなかなか嬉しいところ。もっともボーナストラックの他の曲は、やれINTERLUDEだインスト盤だとどうでも良いものばかり入っていて、なんでそんな水増しみたいなことをしたがるのか(とにかく数が多いのんが嬉しいんやろ?というしたり顔が透けて見える)、そのセンスの悪さにうんざりするけれども。まあそんなのはiPodiPhoneにコピーしなければ済むだけの話だ(って、ついうっかり全部コピーしてしまったけど)。なんか知らんけど、とにかく気持ちの良い音。もちろん曲の良さってのもあるんだけども、なぜか音響的に意外と好みだ、というのがやっと最近になってタツロー御大に関して発見したこと。なんかオサレげなポップス、という偏見をずっと持っていたのだけど、よく聴くと実はけっこうブッとくてファンキーだったりして、カッコええのよね。長年のファンに言わせれば、お前いまごろ何寝言いうとんねん、てなもんでしょうけど。ライブがスゴい、と友人が言っていたのが、そうだろうな、と納得できる(遅いっちゅうねん)。ライブ観たいけど… チケットなかなか取れないのよね。そりゃそうでしょうよ。いやもう、すんませんでした。