読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

通常盤で十分なのだ

タワレコから「お誕生日クーポン」500円分をもらった。有効期限が切れてしまう前に、ということで上原ひろみ君の新作"Spark"を購入した。

SPARK

SPARK

実はこれ、Amazon.comでも販売していて、$12とか$13なんていう一見お求めやすい価格になっているのだが、じつはこいつに送料が最低(Standard Shipping)でも$3.99、2-Day Shippingだと$7.99、1-Day Shippingなんて選ぼうもんなら$13.99にもなる。CD本体より高いやんけワレ。この上さらに8%だか9%だかの売上税が乗ってくる。てことは安くてもだいたい$18とか$19ぐらい。今のレートで考えれば2,000円ぐらいか。一方でタワレコの輸入盤が税込2,194円。これにクーポンで500円引きだと、送料無料の1,500円以上はクリアしつつ、なかなかイイ感じの価格に落ち着くわけだ。
てなわけで日本滞在中に届くよう、帰国直前にタワレコオンラインで注文しておいたのだ。
このトリオ・プロジェクト、まーいったいどこまで行くんでしょう。ぶっ飛ばしてますな。まあだいたい曲のパターンというか雰囲気はだいたい一緒で、わりとどれを聴いても同じとは言わないまでも3~4種類のうちのどれかに聴こえる、という感じではあるのだけど。別にそれでもいいじゃないのという問答無用のトリオ。ピアノ、ベース、ドラムの3ピース編成とは思えない分厚い音に強烈なグルーヴで。とにかくアグレッシヴなピアノ、でも時に休憩するような感じですごくリリカルになり、あるいは妙にブルージーだったり。ダウンタウンシアトルのDimitriou's Jazz Alleyでライブを観たときにやったのは"Spark"に”Dilemma"だったかな。一度ライブを観ていると、音を聴いた時にビジュアルが立ち上がるので、これがなかなか楽しい。またシアトルに来ないかなー。