読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

あれはひょっとしてお清め用だったのかな

今週の前半は上海に出張なんでございます。
日曜の夜に大阪へ帰ってきて、月曜の午前中のみ出社、午後一番で関空から上海へ移動、なんていうあまり余裕があるとは言えないスケジュールを見ながら、こんなことなら上海での予定を月曜日スタートにしてシアトルから上海に直行するようにすればよかった、と思ったが今さらそんなこと言ってもねえ。
どういうわけか関空→上海のフライトがビジネスクラスにアップグレードされていたのだが、乗ってみたらガラガラで、なるほどそういうことかと納得した。ほんの2時間のフライトだし時間も中途半端だから食事は出ないと思っていたのだけどなんだかしっかり出てきて(量は気持ち控えめだけど)ちょっとびっくり。と言いつつも食べるのだけど。出発前にラウンジでビール2杯飲んで、搭乗後にスパークリングワイン1杯、さらに食事のときに白ワイン1杯、でちょっと酔っ払って寝てるうちに上海に着いた。
ところで機内食にパンが付いていて、かつ塩と胡椒がこんな容器で供された。

てことはあの、プラスチックの極小ボトルに入ったオリーブオイルも言えばもらえるのだな(成田 - シアトル線にはある)と思って、CAのおねいさんにオリーブオイルいただけますか、とお願いしたら、何だかすごくびっくりされた感じで少しお待ちくださいと言われ、しばらくするとやや年のいった別のおねいさんがやってきて、すみませんご用向きは、ってさっきのおねいさんまったく意味が通じてへんかったんかい!と思いつつもいえあのオリーブオイルを、というと申し訳ありませんオリーブオイル無いのですこのバターでご勘弁を、と陳謝され、何だか無理難題を吹っかけたややこしい客、みたいな感じになってしまい、いえあの別に、どうしてもって訳じゃなくてもしあればいいなぐらいの感じでちょっと聞いてみたんです的に、ややうろたえ気味に応えてしまってすっかり挙動不審なヒト、になってしまったではないですか紛らわしいことすんなよなー。