読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

ガタガタ言わずに揚げろ。話はそれからだ。

終日、家にこもって過ごしてしまったなあ。
朝から洗濯して、久しぶりに掃除もして。買い出しは昨日のうちにしてあるので、あとは仕込みをするだけなのですよ。で今週は3品、ちょっと少なめ。

豚肉と大根煮込み、ほうれん草の白みそゴマ和え、ナスの揚げ浸し、と。あと大根を少しばかり漬物に。いずれもなかなか良い感じに仕上がった。
豚肉は骨付きのやつを買ってきて半分ぐらいを煮込みに、で残り半分をトンカツにした。なんだかこの前から無性にトンカツが食べたくて。以前にも一度トンカツを作っているが、決して満足のいく出来であったとは言い難い。あれは「油で揚げないからヘルシー♪」などという戯れ言に惑わされてオーブンで焼いてしまったのが敗因ではないかと考えている。というわけで今日はとにかくがっつり油で揚げる。油が怖くてトンカツが食えるか!中性脂肪上等、どっからでもかかってこんかい!という意気込みでもって作ったわけだ。

粉や卵のロスがどうしても出てしまうとか揚げ油の後始末が大変とか油が溢れてコンロがどべどべになったとか、その代償は決して小さくはないが、いやそれでも美味かった。上出来だ。やはりトンカツは揚げてなんぼ。
サイズがちょうど良いからといってトンカツを揚げるのに卵焼き用フライパンなど使ってはいけない。揚げ物には深めの鍋を。これが本日学んだ教訓だ。