読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

決めては右フック

ミリオンダラー・ベイビー」を観た。

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

3年前にも観ている。2回目だ。本当にもう、なんともやりきれない話なわけだが、やはりこの、クリント・イーストウッドによる、何か鬱屈を抱えたへんこジジイっていうのはたまりませんな。
イーストウッド演じるフランクの的確なコーチにより、どんどん強くなるマギー、というのがあのスピードボールの扱いに象徴されている。連戦連勝でどんどん強くなる様子はやはり見ていて楽しいのだが、モーガンフリーマン(フランクの旧友であり元ボクサー、今はジムの雑用係をやっているという設定)による語りというのがどこか沈鬱で、その先の不幸が予感される。
Tough ain't enough. タフなだけでは足りないのだ。運が良くないと。
それにしてもあのマギーの母親、いくらなんでも145kgは無いだろう。せいぜい90kgぐらいかな。