読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

動物性たんぱく質を補給するんだぜ

昨夜、アパートに帰ってエレベーターに乗ったら、どういうわけか異常に速度が遅くて、3階まで上がるのに10分近くもかかってしまった。途中の表示階数もデタラメだし、このまま閉じ込められたらどうしよう、とどきどきしたが、何とか目的階までたどり着いた。マネジメントオフィスに伝えておくべきかなとは思ったが、また下まで降りるのが面倒だ。それにまた戻る時にエレベータに乗って、それが本当に止まってしまったらどうするのだ。ということで放置しておいた。まあそのうち誰かが気づいて何とかするだろう。こういう「誰かが何とかしてくれるだろう」という考えが、いずれ大事故につながるんである。
それにしてもこのアパート、ガレージのゲートが開かなくなったり洗面台のストッパーが開かなくなったり冷房が装備されてなかったり、なかなかのポンコツぶりだ。こういうのは最初のうちは気づかないからなあ(冷房が無いのはわかるはずだけど)。
今日は同じエレベーターに(びくびくしながら)乗ったけど、大丈夫だった。普通に3階まで数十秒。いったい何だったんだあれ。
本日は早めに帰宅し、今朝から解凍していた鶏肉を、酒と醤油にニンニクと生姜を入れたタレに漬け込み、ニンニク臭い手で走りに行った。仕事終わって帰ってから走りに行けるなんて9月ぐらいまでかなあ。

30分ほど走って帰ってきてシャワーを浴びて、さて唐揚げだ。

うむ、なかなか良い出来じゃないか。美味いぞこれ。
残った4切れは、明日みぞれ煮だな。
しかし揚げ物の後処理はホント気が滅入る。レンジがもう、どべどべ。なんか体も油臭いし。でもやっぱり、たまには揚げ物を食べないとね。