読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

ご一緒にポテトが多すぎやしませんか

レドモンドは涼しくてよろしうございますなあ、と思っていたが、この一週間ほどは最高気温が30℃を超え、ことに本日などは夕方5時の時点で34℃なんて言ってて、ちょっとたまらん。まあオフィスはちょっと冷やしすぎなぐらいなので、どってことないのだが、一歩外に出たらもう。
そんな夕方に「このミーティングの続きはビールを飲みながらやろう」とアンディが言い出した。そいつあイイね、とオフィスの近くにあるブリティッシュ系パブに行き、チップスをつまみにUnion Jack IPAを飲みながら、小一時間ほどステートマシンをベースにしたアーキテクチャ設計について議論を交わした。アンディ頭良すぎて、ほとんど何を言ってるのかわからんかったけど。
で帰ってから、さて晩飯どうしようと。この際だからもうちょいビール飲んどけ、そういえばウチの近所にもあの手のパブがあったよな、と思ってその店に行ってみた。

金曜の夜だというのにけっこう空いていたけど大丈夫かこの店。
で少しばかり迷った末にまたUnion Jack IPA、そして普通にフィッシュアンドチップスにしとけは良いのにSalmon Cod and Chipsにした。要するにサーモンのフライも入ったフィッシュアンドチップスだ。

もうこれくらいのボリュームだと想定の範囲内で、いちいち驚いたりしない。でもやっぱり完食は無理だったな。ポテトは持ち帰りだ。
なんだかとてつもなくお腹いっぱい、さらに思い切り酔っ払ってしまい、帰ってかろうじてコンタクトは外したもののそのままベッドに倒れこんで気を失い、気づけば夜中の2時。パイントグラスとはいえ、ビール3杯しか飲んでないのに。日本で生ビールを中ジョッキ3杯ほど飲んだってそんなに泥酔はしないでしょ普通。最近では週に最低2日は酒を抜いて肝臓を労っているというのに。ちょっと甘やかしすぎたかな。