読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

昼間はそれなりに暑いんですよ

車の6ヶ月点検を11時に予約していたので、あまりのんびり朝寝もしていられない。7時ぐらいに起きて、7時半ぐらいから走りに行く。最高気温が連日30℃超えなので、午後に走るのはまず無理だ。幸いにして朝の気温は18℃。まことに快適なんである。
帰ってシャワーを浴びて朝食を摂ったら、もう出かける時間だ。てことでベルビューにあるホンダのディーラーまで。点検の所要時間は45分。日本でディーラーの検査を受けるときのように営業担当が気乗りのしない世間話をしかけてきたりというようなこともなく、気楽でよろしい。
さて特に問題もなく点検が終わり、(初めての)洗車もしてもらって車もキレイになったところで宇和島屋とTotal Winesに買い出しに行き、SIlver Plattersを冷やかして改めてジャズ系の品揃えはショボいことを確認した後、昼飯を食べに輝月へ行った。そう、空海あらため輝月である。前回行った時Google Mapでは輝月なのに店はまだ空海のままだったが、さすがに今回はもう輝月に変わっていた。そうか、最後に行ってからすでに半年経つのだなあ。としみじみ思いながらSpicy Ramenを注文。担々麺とは違うが、文字通りスパイシーなスープのラーメンだ。辛さレベルは2(Regular)にした。うむ、なかなか悪くない。汗ダラダラだが。

なんだかんだ言って、もうこの店に来るのも4回目なのか。とんこつ塩、塩、とんこつしょうゆ、そしてスパイシー、と毎回違うものを食うとるな。ちなみに初めて空海に行った時に、「シアトル界隈の日系ラーメン屋はすべて行ったので、次はいよいよアメリカオリジナルを」などと書いているが、そんなもんちーとも行ってない。口ばっかりか。
昼飯を食べた後、レドモンドに戻って近所のワイン屋へ行き赤を一本購入、さらに晩飯を調達するためにWhole Foodsへ。ここでは1パイント(だいたい500ml)の牛乳、しかも全乳が買えるということを最近知った。このあたりで売られている牛乳のほとんどは小さくても2パイントから、そして乳脂肪分は2%とかNo FatのいわゆるSkimmed Milkというやつで、Whole Milkは珍しい。お前ら牛乳の脂肪分を気にする前にコーラ飲むのやめてアイスクリームとフレンチフライ食う量も減らせよ、とつくづく思う。
あれこれ買い物をしてやっと帰宅し、車のトランクに入れていた荷物のあれこれを下ろそうとしたら、Total Winesで買い込んだTheoのチョコレート4枚がふにゃふにゃに溶けているということが発覚した。なんということか。あまりのショックに3時間ほど昼寝をしてしまった。
子供とチョコレート(たぶんワインも)は車内放置してはいけません。これが本日の教訓。