読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

油淋鶏祭り開催中

良いニュースと悪いニュースが一つずつある。どちらから聞きたい?
って誰に訊いとんねん。
ええと、ちゃんと火が通ってるかどうか確信を持てないままに昨夜は油淋鶏を食べたわけですが、少なくとも今までのところ、お腹を壊した様子はございません。これが良いニュース。
で今朝の話だが、作り置きしていた白菜と油揚げの煮物の、鍋の蓋を開けてみたら表面にうっすらと白カビが。
まだ1/5ぐらいしか食べてなかったのに…
鍋に入れてコンロの上に置きっ放しにしていたせいだな。そんなに暑くないから、と油断していた。いや、本当はちょっと涼しいぐらいの方が食べ物って傷みやすい気がする。理屈はよくわからないけど、経験上なんとなく。上の方だけ取り除いて中の方を食べる、とかいうような度胸はさすがになく、泣く泣く廃棄処分だ。痛恨の極みである。
さて本日は2日目の油淋鶏。こちらは一応ちゃんと冷蔵庫で保存していたものを、レンジで温め直して食べた。うむ、良い出来だ。

昨日の1.5倍ぐらいのサイズだ。今日はもう最初からナイフとフォークを用意して取り組んだ。
あと一個残っている。3日続けて油淋鶏ってどやねん、と思っていたが、まだ明日ぐらいまでは食べられそうな気がする。というかさっさと食べてしまった方が良いよね多分。それはそれとして、有力な作り置きおかずを失ってしまった後のリカバリー策を考えなければ…