読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

LionrockのCrazy Ivan

ボーイング787のエンジンに不具合があるためANAが羽田 ー 伊丹など9便を欠航、なんていうニュースを見て、うっわー勘弁してよシアトル ー 成田も787なんやでしかし。と思ったが、欠航するのは国内線のみで国際線は普通に飛んでいるとのこと。それって不具合を抱えたまま飛んでるってこと?と、それはそれでちょっと不安になるのだがとにかく、シアトルから成田までのフライトは予定通り。予約の段階ではプレミアムエコノミー満席でビジネスへのアップグレードもキャンセル待ちだったが、こちらも前日のオンラインチェックインの段階で無事にアップグレードされていた。なんとも珍妙なる軌道を描いて本州に近づきつつある台風10号の影響もなく(30日に上陸とか言ってるな)、定刻より少し早く成田に到着した。
成田に15時ごろ到着の便は多いようで、混んでいることが多い。今回もバゲッジクレームで荷物をピックアップしようとしてもそもそもどのターンテーブルに出てくるのかが表示されていない。仕方がないので、まあこの間にSIMの交換でも。
日本ではみなさん数日前まで酷暑にあえいでいたようだが、本日はかなり暑さも和らいだとかで、いやまことに結構なことである。確かに、少々蒸すが暑さとしては常識的なレベルだろう。土曜日の朝のレドモンドは肌寒いぐらいだったけども…
f:id:neubauten:20160827073658j:plain
そうこうするうちにぼちぼち荷物も出てきたのでピックアップして国内線の乗り換えゲートへ移動。いつものようにゲート近くの売店でソバを食べたいところだが、暑いとちょっと二の足を踏んでしまう。そんなわけであまり美味しくないカツサンドなどつまみながらビールを飲む。うーんソバ美味そうだなぁ。
成田へは到着便だけでなく、17時ごろに出発する便というのもけっこう多いようだ。滑走路が混雑しているという理由で、出発が15分ほど遅れた。離陸前に後続の飛行機を見てみたら、目視で確認できるだけで7機も並んでいた。あらまぁ。

成田って本当に国際空港として大丈夫なのか?キャパが追いついてないんじゃないのか。国内線の搭乗にはいつもゲートからバスに乗らないといけないし。最近羽田の国際線が何気に充実してきて、相対的に成田のプレゼンスが低下しているんじゃないかと、いやまあそんなのわたくしが心配するようなことじゃござんせんけどね。
まあとにかく無事に帰宅できましたです。晩ゴハンはカレー。成田で「カレーも良いなあ」と一瞬思ったのだが食べなくてよかった。