読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

紅茶で滑って転ばないようにチューイして

昨夜3時半頃に目が覚めて、しばらく布団に入ってはいたものの寝られそうにない。てことで4時過ぎには起きてしまったわけです。恐れていたほどには昼間も眠くはならかったものの、帰りの電車で猛烈に眠くなり、帰宅して晩ゴハンを食べたらもうダメ… としばし気を失って、それでも無理やり起きて風呂に入ったところだ。久しぶりにゆっくりと湯船に浸かった。
台風10号が四国の南の方で方向を転換し戻ってくる様子を見て、映画『レッド・オクトーバーを追え』で確か、潜水艦が背後から敵艦に追跡されるのを避けるために進路を急激に変更することを何とか呼んでたな、と思って調べたら、「イワン・ターン」だった。英語ではCrazy Ivanというらしい。そう、やっぱりあの進路はクレイジーなのだ。そんな台風10号の影響により今日はけっこう強い雨が降っていて難儀なことだったが、おかげで少しばかり涼しくなり、過ごしやすかったとも言える。日本に帰ってきていきなり35℃、とかカマされたら死んでいたかもしれないので、まあありがたいことだ。

この『レッド・オクトーバー』、一時期Amazonプライム特典で無料になっていたのに、今は有料だ。無料のうちにさっさと観ておけばよかったと悔やまれる。ちなみに原作本はすでに絶版のようだ。ずいぶん昔(と言っても1990年代)に読んだが、ちと長すぎて映画の方が出来が良いと思ったのを記憶している。異様に詳しく書き込まれているので、軍事ヲタには楽しいかもしれない(そういえば『坂の上の雲』を読んだ時にも同じようなことを思った)。これもまた久しぶりに読んでみても良いのだが、文庫本2冊はちょいとかさばるので、向こうに持って行くのもちょっとなー、という感じだ。