読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

夏の終わりのハーモニー

2時間以降に生まれて自分の理知要件 が生まさぬ茹で

と、Simplenoteアプリのメモに書いてあった。いったい何を書こうとしていたのか、ビタ一文理解できない。おそらく一時的にヒッポリト星人に乗り移られていたのだと思う。いわゆるところの心神耗弱状態というやつだ。
天満で飲んで帰って、ちゃんとコンタクトもはずして歯磨きもして… いる途中で気を失ってしまったようだ。歯ブラシをくわえたまま床の上で寝ているところを妻に発見され、布団で寝たほうが良いとの勧告を受けた。
それでも朝はいつも通り5時半に起きて昨夜は入れなかった風呂に入り、ちょっと気持ち悪かったので朝食は軽めにして、出勤した。ところがあんた、時間が経つにつれてどんどんしんどくなってきて、昼前ぐらいにはもう、立派な廃人が一丁あがりてなもんだ。
どうしてこうなるのか。アルコールの過剰摂取というような事実はなかったと認識しており、大変驚いている。訴状を読んでいないためコメントについては差し控えるが、再発防止に努めたい。