読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

モンクを聴こう

そこそこメジャーで古いジャズのアルバムを入手しようと思ったら、最近では複数のアルバムをCDに詰め込んだセットが、法外に安い値段で売られている。値段は安いけれどもリマスター盤だったりするケースもあるから侮れない。オリジナルのジャケットのアートワークは無いし、CD1枚にアルバム2枚分が入っていたりするが、CDのまま聴くのではなくいったんHDD(あるいはネットワーク上のストレージ)に取り込んで聴くのが割と普通である今、そのあたりはさほど問題ではないだろう。少なくともわたくしの場合はそうだ。良い時代になったものだ、と思う一方で、ジャズの巨人たちによる名盤のありがたみがちょっと減ってしまうように感じるのもちょっと寂しい気がする。
そんなCDたちのうちのひとつ、セロニアス・モンクの、"8 CLASSIC ALBUMS"という4枚組セットを買った。

8 CLASSIC ALBUMS

8 CLASSIC ALBUMS

タワーレコードで税込み1,512円だ。4枚のCDに、

の8つのアルバムが詰め込まれている。
iTunesに取り込もうとすると、なぜかエラーになる。何度かやり直すと、どういう加減か読めたりする。なんだかよくわからないが、この辺りが激安CDたる所以、ということなのかもしれない。少しばかり難儀したが、なんとか8枚(アルバム4枚分)全部取り込むことができた。
モンクは学生のころぐらいにぼちぼち聴いていたが、最近はさっぱり。CDも一枚("Brilliant Corners")持っているだけだ。この手のボックスセット的なものを購入すると、大抵は何かダブりがあるものだが、これらのアルバムはまだ聴いたことがないと思う(知っている曲はある)。手始めに"Thelonious Monk Trio"など聴いてみた。なかなか良い感じだ。しばらくは楽しめそうだ。