読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

グルテンフリーがなんぼのもんじゃい

だいぶ前から、納豆おろしソバを食べようと思っていたのだ。そのためには大根と納豆となめたけのタイミングが合わないといけない。これが意外と難しかったのだな。で金曜日の朝食にはあえて納豆を食べずに温存し、夕方にわざわざ大根を買ってきて、やっとのことで本日、念願の納豆おろしソバを食べることができた。本当はネギが欲しい気もしたけど、もうその辺は割り切ることにして。

なかなか美味かった。食べた後で、海苔を入れるのを忘れていたことに気づいたけど。
昼間からビールなんぞ飲んでしまったせいか夕方に猛烈に眠くなり、昼寝をしてしまった。それを昼寝と呼ぶのかどうかについては議論の余地があるとは思うが、いずれにせよ目が覚めたのは午後8時前であったという事実に変わりはない。こんな時の晩飯はどうすれば良いのか、ということにしばし思いをめぐらせ(つまりぼーっとしていた)、とりあえず風呂に入ってみる(シャワーだけど)。上がったらもう午後9時を回っている。いっそもう何も食べないでおこうか、とも思ったがそれにしては少しばかり腹が減りすぎている。食材も多少はあるから料理もできなくはない。が、あまり気分が乗らない。というかこんな時間そんな大飯を食らってどうする。というわけでスパゲティを作ることにした。原理主義的ペペロンチーノ、つまり、ニンニクと唐辛子以外の具は何も入っていないペペロンチーノだ。

うむ、なかなか良い出来だと思う。
昼にソバ、夜にスパゲティと、麺類ばかり食べているような気もするが、そのあたりはとりあえず目をつぶろう。実にまあ何というか、ダラダラ過ごした1日だった。精神衛生上、こういう日はやはり必要なのだ。