読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

体脂肪率42%の衝撃

北大路公子大先生の新刊が出ているではないですか。つい最近、この7月にも『ぐうたら旅日記』が出たばかりではなかったのか。おビール飲んでばかりいると思ったら、意外と働き者なのか?もともと単行本で出ていたものが文庫化されただけだと言っても、そのままではなく文庫版のための加筆やあとがきもあるし、あとサイン会など営業に回るとか、ただでさえテレビで相撲中継を見たり夜中にものを食べたり佐藤浩市が隣に越してきた時のことを妄想したりと、けっこう忙しいはずなのに。

苦手図鑑 (角川文庫)

苦手図鑑 (角川文庫)

『苦手図鑑』というタイトルのとおり、我らがケメ子先生の苦手なものについて縷々語られるわけであるが、いやでも実際のところケメ子先生の得意なものって、昼酒以外に何があるのだろう?と、つい罰当たりな疑問を持ってしまうぐらいにバラエティに富んだ「苦手」だらけだ。それも、いずれも負けず劣らず、心底どうでも良い話ばかり。それがあの端正かつソリッドな文体で、時にリリカルに、またある時には雄渾に綴られる、これを人類の至宝と言わずして何と言おうか。まあ裏表紙の紹介には脱力系エッセイと書いてあるけれども。
北大路先生こんな感じでよろしかったでしょうか。