読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

連日肉を煮ています

埋め草

宇和島屋にSelf-checkoutが導入されていてびっくり。
いや、それは本日のお題ではない。
コンフィというものを、いずれ作ってみようと思っていたのだ。時間のかかる料理だ。だから実は来週のThanksgivingの連休あたりにでも、と思っていたのだが、いやもう別に今日やってみてもええんちゃうん、どうせヒマやし。そしたらThanksgivingは仕込みもせずに作ったコンフィをアテに呑んだくれられるやん。てな邪悪な考えが湧き上がり、うーん、まあ確かにこの際だし(どの際だ?)ちょっくらやってみるか、てなことになった。
まずは適当な肉を買ってくる。いつものQFCで、Pork loin chopsを選んだ。

0.82lbというボリュームに、ちょっと弱気が見て取れるが。
塩コショウをして、肉がひたひたになるぐらいまでオリーブオイルを入れる。

って、オリーブオイル足りませんけど…
あらためてオリーブオイルを買いに行くかどうか迷ったが、ジャマくさいのでこのまま強行突破することにした。だいたい、ここまででもちょっとドキドキするぐらい大量のオリーブオイルを使っているのだ。
この鍋を火にかけて、油がぐらぐらし始めたら思い切り弱火にして、あとはもうネチネチと煮込むばかり。ただし15分おきにひっくり返すこと。この手間がかかるから、ヒマなとき(というか家にずっといる時)でないとできないわけだ。
本を読んだり、ギターのおけいこをしたり。別に片手間で良いのだけど、ひっくり返したあとでついついじっと見入ってしまう。
少しづつ骨も身から離れやすくなるので、骨を取り除く。そして、約3時間半後には、こうなる。

骨を取ったとはいえ、少しばかり小さくなったようだ。
火を止めて、ゆっくり冷ます。少しつまみ食いをしてみたが、なかなか美味い。が、そこで止めておいて、この塊を保存用の容器に移し、冷蔵庫に投入した。
さてどうなりますか。Thanksgivingの休暇が楽しみだ。