読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

ポイントは顔の大きさかもしれません

音楽

ストーンズの"Tattoo You"と一緒に、マディ・ウォーターズの"Hard Again"を購入した。

Hard Again-exp.edit

Hard Again-exp.edit

なぜだかよくわからないけど、最近やたらとマディ・ウォーターズが聴きたくて。
まあとにかく圧巻は冒頭の"Mannish Boy"よね。執拗に繰り返されるリフと、入魂の(?)ヴォーカル。単調なんだけどそれだけに、ある種の呪術のようで聴き込むほどにあっち(どっち?)の世界に
持っていかれる感じ。これはなかなかすごい。で、アルバム全編頭のてっぺんからつま先まで、どブルーズ。たまりませんよこれは。さほど興味のない人が聴くと、おそらくどれがどの曲だかほとんど区別がつかないことだろう(ブルーズファンを自認するわたくしをもってしても、正直なところちょっと怪しい)。でもそれで良いのだ、いや、それが良いのだ。いやあたまりません。
ほんとどうでも良い話なのだけど、わたくしの記憶の中ではマディ・ウォーターズのヴィジュアルってのはどういうわけか宮川大助なのよな。なんでだろうな。いまあらためて画像検索してみたけど、大して似てないのに。