読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

Black Fridayには小籠包を

音楽

ベルビューに鼎泰豊(Ding Tai Fung)という中華レストランがある。本店は台湾だが世界各国に店舗がある。大変な人気店で、大抵1時間ぐらいは待たないと入れない(予約も取っていない)。一度行ってみたいと思っていたこの店に、やっと行くことができた。
午後5時に集合し、店に行ってみると、75分待ちとのこと。代表者の電話番号を告げて(席が空いたらSMSが送られてくる)、近所のバーでビールを飲んで待つ。ビール2杯ほどで呼ばれた。
んでまあ、基本的には小籠包ですな。これを貪り食うわけです。サイドメニューにSoy Noodle Salad(たぶん干し豆腐だと思う)とかSauteed String Beans with Garlic(インゲンのソテー、うまいす)などつまみつつ。なんか小籠包を注文したらあっという間に出てきたけど、あれたぶん注文を受ける前から見込みで作っとるな。まあ結構な規模の店だからできる技だ。
最後にチャーハンと麺も注文したけど、わたくしお腹ぱんぱんでもう食べられません… てことで一口だけ。
帰宅後、お腹いっぱいすぎて動けず、そうこうするうちに寝落ち… って昨日もこんなパターンだったような。4連休の半分をこうやってぐだぐだに過ごしてしまったわけだ。やれやれ。
ところで、 先日マディ・ウォーターズやらストーンズやらのCDを購入したわけだが、実は本当の用事というかもともと買おうと思っていたのはロバート・グラスパーの新譜"ArtScience"だったのだ。

ARTSCIENCE

ARTSCIENCE

12月に彼らのシアトル公演があり、チケットも予約しているので、新譜も聴いておこうと思ったわけだ。しかしどちらかというと、「ついでに」という感じで買った"Tattoo You"と"Hard Again"ばかり聴いているような気がするなあ。
いや、この"ArtScience"もなかなか良いのですよ。なんか"Black Radio"の時よりむちゃくちゃやってる気がするけど。はーこれが新世代ジャズってやつですか、とおっちゃんちょっとビビりながら聴くわけさ。あんまりアドレナリンは出ないけど、だらーっと聴くのにはよろしうございます、はい。