読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

国民的作家は中二だってカバーするのだ

読書

『風神の門』下巻に入ると、「謎の技を駆使する風魔の集団・伝説の忍者獅子王院との忍術合戦」(Wikipediaより)てなことになり、これはもういよいよ少年ジャンプ的展開。中2のときに読んでいたらもうすっかりハマっていたかもしれんなあ、と思いつつ苦笑する50を目前にしたおっさんも、まあそれなりに楽しめましたですよ。

風神の門(下)(新潮文庫)

風神の門(下)(新潮文庫)

 

 『真田丸』の総集編もちらっと見たし。信繁が秀吉に拝謁するシーンに石田三成が現れて、おいこれって山南敬助土方歳三じゃないか、えっと小日向さんって何やってたっけ?佐藤彦五郎。土方歳三の義兄?うーんあんま覚えてないなー。
ってのはまあ、どうでも良いことで。
獅子王院も意外とあっさりカタがついて、下巻では一気に大坂冬の陣・夏の陣、そして大坂落城と。司馬せんせも、ここまでエンターテイメントに徹した作品というのがあったのですね。んな都合のエエ話があるかい、とツッコミつつも、これが2016年を締めくくる一冊(上下で2冊だけど)ということで、めでたしめでたし。