読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

Al ricordo

アメリカからの出張者と晩メシ食べに行くので、まあ難波あたりの焼鳥屋で日本酒のそこそこ充実してるとこ、という感じで探し、前日に予約の取れたのが「たか鳥 難波座裏店」だった。
まあわりと普通の居酒屋という感じだが、焼鳥はなかなか美味かったし地酒も4〜5種類ぐらいはあるし、何と言っても安かったので、大変良かった。また行ってみても良いなと思う。
さて客人たちをタクシーに乗せてホテルに送り返してから日本人で二次会、軽くビールを一杯。で解散、となってから後は一人で三次会。
兎我野町あたりは御堂筋線梅田、堺筋線南森町扇町のいずれからも同じぐらいに遠いな。

ワイン2杯飲んで、それじゃJRの終電乗って帰るか、と大阪駅に向かって歩くのだが、12時を過ぎると普段歩くルートのあちこちが閉められてしまい、けっこう遠回りをしなくてはならんのだな。ちょっと焦ったぞ。
おまけに、0:39発だと思っていた高槻行きの最終は実は0:28発。ギリギリ乗れたが、いやー危ないところだった。
なんとか終電で無事に帰宅できたが、懸案は阪急南茨木駅の駐輪場に駐めっぱなしの自転車の回収だ。