読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

あんたら、覚悟しいや

埋め草

朝、外を走ったらそりゃもう寒くて。3℃ぐらいだったらしいのだが、体感的にはレドモンドの-3℃よりもっと寒かったような。まあ風が冷たいのよね。

f:id:neubauten:20170115101500j:image

立命館のあたりが妙に人通りが多いんで、いったい何事?と思ったら、センター試験ですな。そうなのよ。センター試験、まあわたくし受験生のころは共通一次試験なんていう名前だったが、とにかくその当時から、この時期には冷え込んで特に日本海側では雪になることが多かったのだ。受験生の諸君、まあがんばってくれたまえ。

 

午後から出かける用事があったので、その帰りに南茨木駅の駐輪場に駐めたまま一夜を過ごした自転車を回収しようとしたのだが、自転車のキーを持ってきていないことに気づいた。哀号。

 

さて、本日よりWOWOWで『本日は、お日柄もよく』のドラマが始まる。この原作を以前に読んでいるので、こりゃちょっとドラマも観てみるかと思い、改めてわざわざ買ってきて(前回はレイさんに借りた)原作を読み直したりしている。
で、1回目を観たわけですが。
アカンやろこれ。
原作で読んだら感動的なスピーチが、映像でみると、ただあざといばかりで何ともいたたまれない気分になる。
そもそもドラマ化するのに無理のある話なんだろうか?
とりあえずアレだ、「伝説のスピーチライター」久遠久美が、気持ち悪すぎ。なんであんな喋り方させるの?しかも、やたら高飛車でヤな女になってるし。そもそも長谷川京子ってあんな気持ち悪かったか?と思ってYouTubeであれこれ漁ってみたのだが、これはもうアレだな。演出が悪いわ。

youtu.be


もっと普通に喋らせたら良いのに。無理に低音にさせるから、なんだか不自然で気持ち悪い感じになるんだろ。『極道の妻たち』も、セリフに無理にドスをきかせすぎて、コントになってしまった。でもあれはまだ笑えるから良い。どうするのよこのドラマ。原作と長谷川京子の両方を台無しにした罪は重いぞ。このドラマの第1回は無料放送で、WOWOWの加入者を増やそうとしている(いつものやり方ですな)けれども、少なくともわたくしは2回目以降を観る気にはならない。
ダメだこりゃ。