読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

お嫌いですか?お好きです

『ヤッさん』というとつい、「怒るでしかし!」とか「めがねめがね」なんて連想してしまうんだけども、もちろんそういう話ではなく。

ヤッさん (双葉文庫)

ヤッさん (双葉文庫)

築地市場の仲買人と、銀座を中心とした多数の飲食店との間に独自のネットワークを築き、各種情報の流通に加えて取引のコーディネートまでを行うことで、その筋ではよく知られているホームレス、がヤッさんだ。金も財産も家も無い、あるのはホームレスとしての矜持だけ。ホームレスといえども身なりは小ぎれいに清潔に。そして「ホームレスは体力勝負」と、移動はすべてランニング、毎日筋トレを欠かさない。おそらく50歳を過ぎているがマッチョで、しばしば「角刈りの頭をぞろりとなで上げる」というヤッさんのヴィジュアルとして思い浮かぶのは、やはりどうしてもやすし師匠。困るでしかし。
なんとなくホームレスになってしまったタカオがヤッさんに見出され、弟子入りしてヤッさんと行動を共にしつつ諸々の事件を解決していくという、まあそんなアホな話があるかいなと思いつつも大変面白いのですね。
最近また世間を騒がせている築地市場の移転問題。あんまり良くわかってなかったのだけど、詳しい解説で勉強になりました。まあいろいろと、一筋縄ではいかんわけですね。
いや正味の話。