読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

ビオと野獣

前夜そこそこ呑んだくれて、ちょっとしんどいなという感じだが、本日は茨木の名店はなせにて、獣肉を貪りビオワインを呑んだくれるのである。とある人がこのイベントを「ビオと野獣」と名付けた。誰がそんな上手いこと言えと。
料理もワインもしこたま出てくる。肉は猪と鹿。なぜか鯛の刺身とちょっとした前菜の後に、サラダ(猪)、ナスのグラタン(鹿)、タタキ(鹿)、ステーキ(鹿)、コロッケ(猪)、あと何だったかな、よく覚えてないけどとにかく、なぜだか最後にパスタ。

ワインは泡白赤あわせて10種類ぐらい飲んだだろうか。一人あたり2本ほど準備されているそうだ。んな無茶苦茶な。ものすごい勢いで次から次へと出てくるので、とにかく一度にグラスに注ぐ量をできるだけ少なくし、自分のペースを守ってストイックに飲んだくれた。
気づけばワインの写真、1本しか撮ってない。

参加者にはワインのインポーターや猟師がいたりして、話を聞くとこれがなかなか面白い。
まことにエキサイティングな一夜でございました。