読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

朝はもちろんのぞみ210号で

連休明けの先週は、久しぶりに出張らしい出張も無く、まことに平和で結構なことであるなあ、と思っていた。ところがその反動だか何だか知らんが、今週と来週続けて、東京方面へそれぞれ週2回づつ出張することなった。東京方面への出張なんてのはまあ週に1回ぐらいにとどめておくのが良い。週に2回、それも2週続けてなんてのはちょっとうんざりだ。
さて、夕方に新幹線に乗ると条件反射的にビールを飲んでしまうものだが、そんな事をしていると週2回の休肝日を確保することが難しくなる。週の前半、特に月曜日から水曜日にかけては酒を抜き、後半つまり木曜日ぐらいから解禁し、週末に浴びるほど飲む。昨年単身赴任をしていた時には、そのような運用を基本としていた。週3日などと無謀なことは言わないにしても、やはり週に2回ぐらいは休肝日を設けたい。そう考えると新幹線に乗ったぐらいのことで飲んでいるわけにはいかないのだ。
というわけでペットボトルのほうじ茶を買って新幹線に乗り込んだ。崎陽軒のシウマイ6個入りも一緒だ。シウマイなんぞ買ってビール無しで済むのか、と思ってしまうが、俺様のチタン合金製の意志をもってすれば、いけるのだこれが。偉いぞ俺様。チタン合金って軽くて硬くて、意外と折れやすいらしいけどな。
ところで、新幹線に乗る前にecute品川バウム尾山台というバウムクーヘン屋の、リモンチェッロ風味のバウムクーヘンなんてものを売っていた(5/21までの限定らしい)。ほう、なかなか面白いじゃないかと思ってもうひとつブランデー味のものと一緒に買い求めた。
帰宅後に食べてみたところ、なるほどなかなか美味いのだけど、さすがにちょっと酒入れすぎじゃないか?何だか苦いぞこれ。ここまで来ると、もうアルコールも無視できるレベルを超えてるんでないか?せっかく酒を抜いたっていうのに、こんなもん食べたらぶち壊しちゃうんか…