読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

オナカイタイ

夜中になんだか腹が痛くなってきた。朝起きてもやっぱり痛い。なんじゃいこれは、と思いつつ朝メシは食べ、新幹線に乗って東京へ。こんな時に限って泊まりで出張だ。
新幹線に乗っている間に、だんだん具合が悪くなってきた。寒気がするので車内でコートまできて、とても仕事したり本を読んだりする元気もなく、ぐったり。
品川駅に着いて、もともとは昼食用にサンドイッチでも買っておくつもりだったのだけどまったく食欲がなく、オフィスの最寄駅に入っているコンビニで、念のため、という感じでおにぎり1個だけ買っておく。
オフィスに着いてから、とりあえず健康管理室で正露丸をもらって飲んでみたが、まあ気休めにもなりまへんな。昼になってもやはり食欲はなく、昼食抜きでただぐったり。
なんとか午後からの会議を乗り切り、飲み会があるのだけどひとつどうかね、と誘ってもらったのを断腸の思いで(文字通り腸が痛い)お断りし、とっとと引き上げて大森のホテルにチェックイン。さすがに少しばかり腹が減ってきたので、昼食用に買ったおにぎりを食べ、大森駅前にある富士そばでたぬきそばを食べて夕食とした。
何なんだろうなこれ。たまにあるのよなこういう事。過去には病院へ行くとたいてい「ウイルス性腸炎ですね」と診断されたものだ。ただ今回はそんなにひどい下痢というわけでもないし嘔吐もない。熱もない。ただじんわり腹が痛いだけ。
朝イチで病院行っとくか…