読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

なんか中国のビールって薄いよね

上海市内にはまだ結構な数の電話ボックスがあるようだ。

ところで先日の爆破事件により、浦東空港のセキュリティチェックが厳しくなっているとかいないとか。
国際線の場合、通常はフライトの2時間前に空港に着いておけば良いと言われるが、今回は3時間前にする?とかいいながらも結局はやはり空港に着いたのは2時間前。第2ターミナルに行くべきところ、年代物の朽ち果てかけたサンタナのタクシーに連れて行かれたのは第1ターミナル、というおまけつきで。
結果的にセキュリティチェックはまあ特にどってことなく、普通でしたけどね。
てことでラウンジで仕事しながらついでにビールも飲んで。

青椒肉絲とか豆腐干絲があったので、ついついがっつり食べてしまったではないですか。
時間帯とか梅雨空による天候の不安定であるとかで滑走路と上空が混雑しているとの理由により、乗客は全員搭乗し飛行機の出発準備はできているのだが管制塔からからの指示待ち、ということで滑走路を前にして小一時間ほども待機していた。やっと出発したと思ったら今度は関空への着陸も上空で待機を命じられる。
そんなこんなで関空に着いたのは22時半ごろ。こりゃたまらんな、てなもんだが幸いにして茨木行きのバスにぎりぎり乗ることができ、また阪急茨木市に到着後の電車の乗り継ぎもスムーズで、運が良いんだか悪いんだかよくわからないが、なんとか日付が変わるころには帰宅することができた。
風呂に入ってそれから軽く一杯。いやもう、とにかくぐったりですわ。