読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

Buon Natale 2016

茨木の名店イル・ピスタッキオは、毎年クリスマスイブの朝にバールをやっている。気にはなりつつも何だかんだでわたくしは一度も行ったことがなかったのであるが、今年はうまいこと土曜日にあたっている。しかも今年で最後というではないですか。
http://dasaro.exblog.jp/23730440/
それはぜひいかねばなりません。ということでがんばって朝7時前に行ってみた。すでに数名の先客があったが無事に入ることができた。んで、自家製ソーセージとナスのグリル、パネッレとナスのコトレッタ、のパニーノ(2種類あるからパニーニか)。さらにコルネット、そしてカプチーノ

うーん、うまいす。このサルシッチャのパニーノ、酒飲み仕様だな。さすがに早朝だし車で行ってたしで、飲むのは自粛したけど。
ナイスなイベントなので、なくなってしまうのは惜しい。が、シェフ檜森さんの体力・気力がついていかなくなったということなのでいたしかたない。そもそも働き過ぎなのよ。もうちょっとゆるりと営業されたほうがよろしいかと。まあ大きなお世話だけども。最初にして最後、なんとか間に合ってよかった。
帰宅後スーツケースを開梱し荷物を出すが、部屋の荒れようにうんざり。大規模な片付けをせねばならんな。ま、明日がんばります。ってことで整骨院へ。例によって身体ボロボロのがちがちですよと言われる。何でそうなるのだ。そんな人並み以上に働いているわけでもないのに。なんだか納得いかない。
帰国前にワシントン産のワインをあれこれ買い込んでいたうち、免税範囲の3本を手荷物で持って帰っていた(残り6本は別送)ので、そのうち1本を飲んでみた。

これ実は飲んだことがなかったのだけどジャケ買いしたものだ。結果は大当たり。うーむ危険なワインだ。
結局あっさり1本finitoしてしまった。後で映画を観ながら気を失って、映画は中断。でそこから何がどうなったかよく覚えていないけれども、気づいたらソファの上で午前3時。
身体ボロボロがちがちの原因はそれちゃうんか、と言われたら、ちょっと反論が難しいかもなあ…