読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

Long Hot Summer Night

わたくしのアパートの部屋にはエアコンが付いていると思い込んでいたら実はヒーターのみだったという件。自前でエアコンをつけようか、とも思ったが本格的なエアコンとなると工事など必要になり、ちと大ごとだ。夏場でも大阪のように法外に熱くなるということもなかろう、と扇風機で間に合わすことにした。扇風機というか、タワー型のファンだけども。
実際、8月に入っても昼間はそこそこ暑いものの朝晩は寒いくらいなので、何の問題もなく過ごせている。
しかしながらここ数日は日中の最高気温が30℃を超え、ちとキツかった。本日は夕方に走りに行ったのだが、実は夕方5時とか6時というのは、夏場は1日のうちで最も気温が高い時間帯だったりするのだ。
f:id:neubauten:20160813185322j:plain
というわけでかなりへろへろで戻ってきて、晩飯を食べた後もずっとぐったり。じわじわと汗が出て止まらない。気温はすでに20℃台後半に落ちているはずなのだが、身体にこもった熱が出て行かない感じだ。涼しい気候にすっかり身体が慣れてしまったらしい。少しばかり暑くなっただけでこのザマだ。
実は月末に日本への出張を予定しているのだが、最も暑い時期を過ぎているとはいえまだまだ残暑は厳しいことが予想される。一日仕事をしただけでぶっ倒れてしまうんではないかと今から心配で仕方がない。
vimeo.com