読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

Dadとフランクと四人のをんな

3連休の最終日、そこそこ良い天気だし高津宮のとんど 祭りにでも行って、昼酒飲んで木村名人のライブを観たい気もしたけど、やっぱり寒いし。朝ゴミ出しに行ったぐらいで後はほぼ引きこもり。夕方に近所を走っているうちに日が暮れた。

今朝WOWOWでやっていた『トランスポーター イグニション』の録画を夜に観た。
シリーズも4作目、というかこれはーリブート作品ということになっているようだ。原題は"Transporter Refueled"だそうで。どの辺がイグニションなんだ?

 主演はジェイソン・ステイサムではなくなっているようだからもう良いか、と今までわざわざ観なかったのだけども、まあこれはこれでやっぱり面白い。タルコーニ警部が登場しないのが残念だが、その代わりにフランクの父親が出てくる。この父親というのがエヴィアンの営業をやってるとか言いながら実は元スパイ、という設定なのだが、その割にはずいぶん簡単に捕まったり拉致られたりするってのはどういうことだ。まあMI-6のボンド君なんかもけっこう脇が甘いからなあ。
荒唐無稽で御都合主義でバカ映画、という路線は相変わらず。むしろパワーアップしたかもしれない。アウディも少なくとも2台は用意しているわけで、資金面で余裕が出てきたようだ。運び屋の商売は順調なわけだな。
ジェイソン・ステイサムに代わってフランク役のエド・スクライン、いままでの雰囲気もそれなりに残しながら、なかなか良い感じなんではないかと思う。
それにしてもあの900ユーロもするワイン、どうなったんだろうなあ。