読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

赤丸に半チャーハンで炭水化物祭り

春眠暁を覚えず、てのには科学的な根拠があって、あれは要するに時差ボケみたいなもんである、という説を聞いた。日照時間がどんどん長くなっていくのに対して体内時計が追いついていかないのだ、と。うむ、よく考えてみると、なんだかわかったようなわからんような話だなこりゃ。つーかそもそも、体内時計の周期は25時間であるなんて言われているが実はあれはガセである、なんてな話もあったりなんかして、いよいよもう何がなんだか。
まあ理屈はよくわからんが、とにかく眠いもんは眠い。思いませんか?民芸肉料理 はや。
いや、理由はたぶん、飲んでは寝落ちして、夜中の2時とか3時ぐらいまで床の上で寝てたのがやっと布団に入る、てなことを繰り返しているからなんじゃないかな、と薄々感づいてはいるのだけども。普段なら週の前半はできるだけ酒を抜くところだが、月曜日は東京で飲んでたし火曜日は晩ゴハンがお好み焼きだったからやっぱりビール飲まないわけにいかないし、勢いに乗ってついでに焼酎なんかも飲んでみたりするし(ほら、ストックしてた黒霧島もそろそろ飲みきってしまわないと)。って何を調子のいいこと言ってんだよ。
まあそんなんだから、さすがにここらで酒を抜いとこうと。整骨院に20時からの予約を入れていて、帰宅はけっこう遅い時間になってしまうのはわかっていたので、もう晩ゴハンは食べて帰ろう、と。でちょっとばかし悩んだ末に心斎橋の一風堂でラーメンを食べたわけだ。一風堂ってアレよね、梅田の店はまあ、いつ見ても行列してるけど、心斎橋とか難波は割と普通に入れるよね。どういうことなんかねこれ。店によって味が違う、とかそういうやつですか。
などと気を紛らせつつ、なんとか今週1回めの休肝日を確保したのであった。