野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

シーズン到来ざますね

12月だから寒いのは当たり前、かもしれないけど、それにしたって寒すぎやしませんか。出社してくるみなさんが、ほぼ全員オフィスに入っての第一声が「寒ぅ」だったりする。いや、部屋は寒いことないやろ。
そんなわけで12月ですから忘年会、一発目。堺東の某焼鳥屋にて。
まあまだ火曜日だし、明日から出張でもあるし、てことで割と控えめに。帰宅は22時前、って優秀ですね。それにしてもあの店、焼鳥も唐揚げも、ちょっとばかし火を通しすぎちゃうんか。ガシガシになっとるがな。

グズの冬支度

喪中ハガキは先週の土曜日に宛名の印刷を完了し投函した。これでもう今年は年賀状云々について悩まされずに済む。ありがたいことだ。
問題はスタッドレスタイヤだ。11月の最初の土曜日に、いつものタイヤ屋にレンタルの予約をしに行ったら、わたくしの車に合うサイズのタイヤはすでに予約が埋まってしまっているとのこと。何じゃそら。あまりのショックに、他の店で手配をかける気にもならなかった。今年はいよいよチェーンのみで勝負せねばならないのだろうか?ここ数年、スタッドレスタイヤでなければ乗り切れないほどの雪には見舞われなかったのだが、今回のようにスタッドレスタイヤを調達できなかった時に限って豪雪を食らうのだ。そうに決まっている。実際、今回来ている寒波はかなりのものであるようだし。一応タイヤチェーンを積んではいるが、あれをまともに装着できる自信は無い。今から憂鬱だ。

君らテイラーばっかりやないか

デュラン・デュランのライブをWOWOWでやっていた。予告を見たときに、誰だこの傷んだおっさんどもは?と思ったらデュラン・デュランだったってんで、これはぜひとも忘れずに観なければと思っていたのだ。きっちり忘れてて最初の10分ぐらい見逃したけど。

http://www.wowow.co.jp/detail/111891/001
米国駐在中に、わりとレドモンドに近いエバレットあたりでライブをやったことがあって、まだやっていたのかと驚き、よっぽど観に行こうかと思ったがやめといた、てなこともあった。
わたくしなんぞはだいたい中学〜高校ぐらいのやれニューロマンティックだなんだと言っていた時期に最もよく聴いていたわけで、まあアルバムで言えば"Seven and the rugged tiger"あたりまでか。"Notorious"なんかもカッコええやんけと思いつつもさほど熱心には聴いていなかった。
あらためてウィキペディアであれこれ調べてみると、ナイル・ロジャースやヴィニー・カリウタやテリー・ボジオなんてのがゲスト参加してたりしたのな。いやそれより、

1990年、クリスマス前、キャンベルがニューヨークへ帰り、それっきり戻って来なかった。

とか

2005年、ロジャー・テイラーが足の小指を「骨折」した為、予定されていた日本ツアーをすべてキャンセル。しかし、日本ツアー予定日当日にロジャー・テイラーが元気にドラムを叩く姿が海外で放送された為、各方面で物議を醸す。

というようなエピソードが味わい深い。
とにかくサイモン・ル・ボンのおっさんぶりと、一方で声があまり変わってないのに驚かされた。もっとも終盤ではかなり疲れも見られたが。ナイル・ロジャースも登場して"Notorious"とか、やっぱりカッコええすな。
前記のように初期のアルバムしか聴いてないので、知らない曲ばかりではあったがそれでも、"Girls on film"とか"Save a prayer"とか"Hungry like the wolf"、そしてもちろん"Rio"なんてあたりは外さないわけで、いやあ実に懐かしい。
"Rio"が最も好きなアルバムで、今でもたまに聴いているのだけど、あらためて"Notorious"あたりも聴いてみたい気がする。

京都で昼酒

京都でアマチュアバンドの発表会を観つつ、昼間から一杯やっていた。
その後に日本酒マスターAさんと合流し、益や酒店なる立ち飲みで一杯、いや二杯か。竹雀と雪の茅舎、いずれも新酒ですな。


しかし酒盗をポテトサラダと一緒にするってのはあまりピンとこないな。

そして高槻の某店へ。
生のしらすなんてものは、わたくし初めていただきましたですよ。

某店の店主はなぜかわたくしのことを「カマを好んで食う男」と認識しているようで、本日も「マグロの希少部位がありますぜダンナ」とオススメしてくれた。うむ、その認識は正しい。もちろんいただきます。

某店はAさんの馴染みの店なので、Aさんと一緒だと何かと特典がある。ブリしゃぶにあん肝のオプションが付いたりとか。
そんな感じで昼間から飲んでいたので、わたくしもうフラフラです。まだ20時半ごろであったがこれにて終了。そのまま帰宅した。おお、なんだかこの方が健全な感じがするなあ。

サンサン劇場なかなか渋いでっせ

ピロリ菌の駆除が終わったら2ヶ月後にまた検査をしますよ、てことで休みを取って病院へ行ったわけですよ。で何をやるかというと、10秒間息を止めたあとに袋に息を吹き込んでふくらます。謎の錠剤を飲む。5分間横になる。15分間椅子に座った状態でじっとしとく。それからまた10秒間息を止めて、袋に息を吹き込む。以上。
検査結果は?10日後ぐらいに出ます、とのこと。会計を済ませて10時前。別に休み取るほどじゃなかったな、てなもんだがまあこの際なので、皮膚科で部分的な乾燥肌を診てもらうとか市役所に印鑑証明を取りに行くとか整骨院に行くとか、喪中ハガキの表書きを印刷するとか、まああれこれと用事はある。
で夕方、塚口へ。ずっと懸案になっていた『アトミック・ブロンド』を観に行ったのだ。梅田とか難波あたりの劇場では、早朝とか深夜とか、嫌がらせみたいな上映時間ばかりで、んなもんいつ行ったらええっちゅうねん、と悩んでいるうちに公開が終わってしまったのだ。何てこった、と思っていたら、どうやら塚口サンサン劇場ではまだやっている。12/8まで。つまり本日最終日ということである。ということで17:10の部に、心斎橋で整骨院に行った後で急行したわけだ。
映画「アトミックブロンド」公式サイト
舞台は1989年、壁が崩壊する直前のベルリンだ。シャーリーズ・セロン演じる女スパイ、ロレーン・ブロートンがMI6から送り込まれ、そこであれやこれや、と。ストーリーは込み入っててなんだかよくわからなかったけど、結局最後は、おおやはりそうきますか、てな感じで。とにかく派手なアクション満載、でも最高にクール。ハードなヴァイオレンスに通快アクション。あとは音楽が良い。オープニングからいきなりニュー・オーダーだし、デヴィッド・ボウイとかデペッシュ・モードなんてのもわたくしのツボで。最後"Under Pressure"なんてのもニクいじゃないですか。
アレクサンダー広場のシーンで、お、『ストーカー』の看板があるやんけと思ったら、実際に『ストーカー』を上映している映画館乱闘て迷惑な話だが、1979に公開されたこの映画が、東ベルリンでは1989年に上映されていたのか。てのは細かすぎるツッコミか。
いやあ、ちょっと無理してでも来てよかった。これはやっぱり、映画館のスクリーンと爆音で観たい。

ウラなんばをのたくり歩いてました

12月は妻が繁忙期に入る。そんなわけで晩ゴハンもなかなか作る余裕がない、てなことになる。そんな時に、では俺様が早く帰って作ろう、とでも言えば株も上がるのだが、ほんじゃ適当に食べて帰るわー、なんてダメな感じ全開な方向に行ってしまうのがわたくしの立派なところだな。
さて仕事が終わってなんば界隈を少しばかり徘徊し、で結局はどこへ行くのよとしばし迷った末に、そうだアンケラソへ行ってみようと思いついた。ミーツで知って気になってはいたが行ったことがない店だ。googleマップで探して行ったが見つからない。うろうろ歩き回った挙句、雑居ビル的なところの2階に、4、5軒ほどの飲食店が集まっている一角にあるのだということがわかった。しかしながらそのビルの入り口に看板はあるものの肝心の店が見つからない。どうしたことだこりゃ、と途方に暮れていると、酔っ払いのおっさん数名がやって来た。そのうちの最も酔っ払いなおっさんが、アンケラソがどうのこうの、と言いつつ店を探している。うわ、このおっさんらもアンケラソ狙いか、とげんなりし、一方でアンケラソは見つけられない。一軒だけシャッターの閉まっている店があったので、多分あれがアンケラソで残念ながら今日はおそらく定休日なのだろう、と結論づけてターゲット変更することにした。
というわけで、無難に大阪焼きトンセンター。

おまかせ串3本とおまかせおでん5品。まかせてばっかりやないか。生ビール1杯の後、篠峯、十ロ万を1杯づつ。つい勢いあまって豚トロとチレも追加。それならハナからおまかせの串は5本にしとけや、てなもんだが。
てなわけでお腹ぱんぱん。帰宅したのは午後10時前で、妻に「こんな時分までどこのたくり歩いてけつかんねんこのアンケラソ!」と罵倒されてしまいました。いやすんません嘘です、そんなことないです。けどなんだかとにかく眠くて。
アンケラソはまたの機会に。

わさび漬けも美味いけどね

仕事帰りに最寄駅で降りて、駅の外に出たらなんだか猛烈に寒くてびっくりした。とは言っても、もう12月ですから。そりゃ寒いやね。朝出がけに少し迷ったけどもマフラーをしなかったのが悔やまれる。
先週の長野出張の時に買ってきた、わさび胡麻くるみドレッシングを使ってみた。うむう、なんだかわさび漬けみたいな味がするなあ。いやそりゃわさびドレッシングなんだから当たり前ってなもんだけど、サラダにこの味は「ちょっと違う」感が…
と思いつつ能書きを見ると「揚げ物に」とある。いやいやそんな、と思いつつも鶏の唐揚げにかけてみたら、これがなかなか美味い。ほう、その手があったか。
野菜は塩かけて食べたらええんや。