野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

そういや嵐って書いてLanって読むよね

堺東で飲んでましてね。

「豚の角煮のモンブラン風」て、なんでそんなことするかね。いやまあ美味かったけどさ、角煮はやっぱりストレートに角煮として食べた方がよっぽど美味いと思うのよ。そんな感じで妙に凝った感じの料理がいろいろ出てきましたよ、にんにん堺東駅前本店黒霧島のお湯割りが薄かったんで、飲み放題の焼酎お湯割りってだいたいどの店でも薄いよな、って陰口たたいてたら2杯目から濃くなったのは、あれ聞こえてたのかなひょっとして。

さて、遅い時間になると堺筋線高槻市行き直通が少なくなって、北千里行きに乗って淡路で乗り換えないといけなくなる。仕方がないので南森町で降りて兎我野町まで。そしてクールダウン。

 f:id:neubauten:20171021114136j:plain

今夜はサンジョヴェーゼ祭りになってしまった。

また1週間あっという間でござったな。お疲れ、俺様。

寒露でござる

急激に寒くなってきましたな。雨が降るのは鬱陶しいけど、気温はこれぐらいが快適でよろしい。本日はついに、夏物でないジャケットを着て出勤だ。

ボンルパの割引クーポンが最近来ないな、もうやめたのかな、と思っていたら昨日届いた。今度は「ワインオクトーバーフェスト!」で、例によって35%オフ。ただし期間は10/23〜10/31でちょっと短いからチューイして!

 

さてiPhone 8に機種変更してApple Payが使えるようになり、Suicaを便利に使えるようになったのは喜ばしいことであるが、よく考えてみたら(よく考えなくても)いつも使っているANA VISAカードを登録しているんだからiDだって使えるじゃないか、と気づいた(←遅い)。実はコンビニや自販機ではiDを使うことが多い。で今日初めて使ってみた。なるほどこれも便利。ここでTouch IDが活きてくるのだなぁ。ただし、Touch IDの指紋センサーには、指は置くだけ、ぐらいの力加減にしないと、ホームボタンを押した、と見なされて微妙に面倒なことになる。まあ大したことはないのだけど。コンビニはまだ良いのだが、自販機の場合読み取り機がけっこう低い位置に配置されているので、ホームボタンに親指が乗った状態でiPhoneをあの読み取り機にぴったりタッチしようとすると、姿勢的にこれが意外と難しい。それはまあiPhoneの背面をべったりと読み取り装置に接触させようとするからなのだけど。べったりつけるのではなく、先っちょのエッジ部分が接触しているだけでも動作するようなのでご心配なく。って誰に言うとんねん。

今回は忘れてまへんで

昨夜は浜松町で飲んで、帰りの新幹線はせっかくN700系で窓際のコンセントがある席を取ったのに、車中ほとんど寝ていたので仕事もせず。で帰ってきたらもう12時前で、結局寝たのは1時ごろだったか。
で今日はどうにも眠かった上に、昨日処理してないメールやらあれこれあって、なんだかちょっとしんどい水曜日。


さて、10/20までにSpotify Premiumの解約をしなければならない。1日早いが、今日は酒も飲んでないし、この手の用事は覚えているうちに片付けてしまった方がよろしかろう、ということで無事に解約手続きを済ませた。
この手のサービスでよくある話だが、ウェブサイトから手続きをするにあたって、解約の理由を根掘り葉掘り尋ねられた。うん、でも実際のところ理由は何なんだろうな?一番最初に出てきた候補が「金銭的理由」だったが、それはちょっと違う。月額980円の支払いが負担になるほどに困窮はしていないが、それでも980円なりの価値をいまいち見出せなかった、ということかと思う。聴きたい曲が無かった?うん、「あの曲が聴きたい」と思って検索しても見つからなかった、ということはけっこうあった。それでも、たとえばAmazon Prime Musicよりは内容が豊富だと思う。何ででしょうね。
今回のPremium体験で初めて聴いた曲やアルバムはたくさんある。気に入ったものも結構あった。そんな中から、先日触iれたBoards of Canadaの"Campfire Headphase"マイルスの"In a Silent Way"を、Amazonでダウンロード購入した。 

In a Silent Way

In a Silent Way

 

マイルスは"Get Up With It"も良かった。これはCDで買うかダウンロードするか、いまちょっと迷っている。あと『レヴェナント』のサントラも良かったな。これはダウンロードかな。
などとあれこれ思案中。いや、今夜は早く寝よう。

石志水産浜松町店にて

本日東京へ出張で、さっそくiPhone 8Suicaとして使ってみたわけだけども、いやこれがもう随分と便利なもので。チャージ残額を気にせずに(気にしなくても良いわけではないのだけど、チャージが手軽なのであまり気にならない)使えるというのが、これほどまでに快適なものだとは思わなかった。もちろん、まだ改善の余地はある。エクスプレス予約には対応していないので、新幹線の改札はEX-ICカードで出入りして、それとは別に在来線の改札でSuicaを使うことになる。が、まあそんなのは大したことではない。というか来週にはその問題も解決されることになっている。そう考えると最強の交通系ICカードじゃないか。
というわけで、出張先の浜松町で呑んだくれているうちに2回も新幹線の予約を変更することになってしまったという残念な感じ。
まあ仕方がないよね。昨年の新酒が火入れされ、そこから約1年の熟成を経て供される「ひやおろし」の季節。そりゃあそんなこともありますよ。

アンテナピクトはやっぱり丸より棒だよね

iPhone 8を2日ほど使ってみた感想。
やはりバッテリーの持ちが良くなったような、というか先代の6sも最初の頃はこれぐらい持ってたような気がする。プロセッサは爆速になったはずだが、体感的には6sと比べてそんなに差があるようには思えない。あーでもロックを解除した時の立ち上がりはちょっと速いかな。押し込むことのできないホームボタンもわりとすぐに慣れそうだ。実はクリックの強さは最初2にしていたけど今は最低の1にしている。なんとなくその方が消費電力も小さい気がして。
iPhone 8というよりiOS 11の仕様だが、コントロールセンターからNight Shift切り替えのボタンが消えているのには少し戸惑った。これ実は3D Touchに隠れていて、輝度を調整するスライダーのところを押し込むと、Night ShiftとTrue Toneを設定するボタンが出てくる仕掛けだ。これはちょっと気付かんなあ。
という感じで、今のところ大きな問題なく使えている。明日は東京出張を予定しているので、いよいよApple PayによるSuicaのデビューだ。さてどうなりますことやら。

小指の思い出

まほろ駅前」シリーズの最新版にして完結編「まほろ駅前狂騒曲」が文庫化された。

文庫化にあたっては、短編が一本追加されているのと、解説が岸本佐知子さんという特典が付いてくる。その解説に曰く
「多田と行天の物語は、しばしば小さいものが鍵となって動き出す」
とある。おお、そう言われてみれば確かに。そして今回の「小さいもの」とは、女の子だ。それも行天の娘。生物学上の実の娘であるにも関わらず同居していないという辺りの事情については前作までにも説明されているが、まあとにかくその娘・はるを多田便利軒で預かることになるわけだ。もっとも、依頼を受けたのは行天ではなく多田だけども。
シリーズでおなじみの、横浜中央交通バスの間引き運転(やってないけど)を多田に監視させる岡老人、「砂糖売り」の星、小学生の由良、等々が登場し、シリーズの完結に向けてひと悶着を起こす。しかしまあ多田ってのも、んなもん放っときゃ良いのに、てな事にわざわざ手を出しては厄介ごとに巻き込まれて、そらに、どこまでも自由な行天に振り回される。この、フィリップ・マーロウをへなちょこにした感じがまた、何気にハードボイルドで楽しい。
いつ果てるとも知れずだらだら続くシリーズってのはちょっと鬱陶しいけど、ここまでさくっと終わりにされると、ちょっと淋しくもあるわな。また何か違う形でも良いので、いつかどこかで多田と行天の物語を読んでみたい気がする。

9はどうなるの?

新しいiPhoneが発表されて1ヶ月ほどが経過した。今使っているiPhone 6sに大きな不満は無いのだけど、最近ちょっとバッテリーの減りが激しくなってきた気がする。ディスプレイについた指紋も取れにくくなったように感じる。一方でiPhone 7から導入されたNFCApple Pay、最初はさほど魅力を感じなかったけれども、この数ヶ月やたらと出張していてSuicaを使うことが多くなってくると、いちいち券売機を使わずにチャージできたら嬉しいな、と思うようになってきた。

というようなわけで、機種変更しよかな、と。

とりあえずiPhone Xは値段が高いしデカすぎるし、上の方だけ欠けたディスプレイはちょっと不細工だし顔認証なんてイマイチ信用できないし、そもそもまだ出てないじゃないか、てことでiPhone 8、たまには気分を変えてシルバーもあり?と思ったけどやっぱりスペースグレイ。後はブツがあるかどうか、でしばらくオンラインのアップルを見ているが発送まで1〜2週間、となっていた。もちろん店頭にも在庫なし。ところが金曜日に確認すると、アップルストアリアル店舗に在庫が出てきたようだ。じゃあそろそろ、と心斎橋のアップルストアに本日行ってみた。で店員に在庫があるか訊いてみたところ、もちろん在庫はあるが30分ほど待たされるとのこと。その直後に整骨院の予約を入れていたので30分は待てない、出直すぜ。と言ったら、実はオンラインのアップルストアで注文して、リアル店舗でブツを受け取る、ということが指定できるらしい。え、そんなんできるんですか。それ知ってたら昨夜のうちにやっといて、二度手間にならなくて済んだのに。

とりあえず近所のスターバックスでコーヒー豆を買ったついでにラテを飲みながらオンラインストアで注文をして、整骨院での治療が終わってから改めてアップルストアへ。で、めでたくiPhone 8を入手することができた。もちろんネイビーのレザーケース付き。

とりあえずiTunesで6sのバックアップを取り、そのデータをもとに、ダミーのSIMを挿した8をセットアップ。これでiPhoneも4代目になるわけで、もうこの作業も慣れたものだ。で今回の目玉はApple PayによるSuicaだ。手持ちのSuicaを移し替えて完了。ついでにチャージもしてみた。これ本当にちゃんと使えるか、どっかで確認してみないとな。

さらに一連のアプリを軽くちゃちゃっと動作確認。時々アカウントの設定をやり直す必要があったりするが、特に大きな問題はなさそうだ。ということで6sで使っていたSIMを8に挿し替え、6sは初期化した。移行作業もずいぶん楽になったもんだ。

端末のサイズも外観も大きく変わらないので、乗り換えは非常にスムーズなのだが、最も大きな変化はやはりあの、iPhone 7から導入されたホームボタンだな。物理ボタンが廃止され、感圧センサーで押下を検知し、タプティックエンジンによる振動でフィードバックを返すようになった。これがどうも、まだしっくりこない。明らかに物理ボタンを押し込む感じとは異なる。MacBookトラックパッドにはまったく違和感が無いのだけど。まあそのうち慣れるかな。とりあえず振動の強さは1-3のうち2にしている。

iPhone 6sを高くで買い取ってくれるところを探さねば。