読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

赤鹿毛と篠峯をいただきました

昨年ノラ・ジョーンズがシアトルに来た時に、うーん平日だしどうしようかなと迷っているうちに150ドルぐらいの高いチケットしか無くなってしまい断念したものだった。ところがまた来日するなんていう話を聞いたので、今度はもう即決で予約した。チケットの予約は何ヶ月も前で、そんな先の予定なんぞわからんのだが、そんなこと言ってると前回のようなことになるので勝負に出たわけだ。
で、見事に出張が入ってしまったと。
何の嫌がらせやねんと思うが、行き先は名古屋の少し先で、用事は15時半ごろに終わる予定だし、そのまま急いで帰れば何とか間に合うのではないか。だいたいアレだ、18時半開演なんて言ってるけど、どうせ前座が30分ぐらいはやるだろうしその後で準備するのに10分とか15分ぐらいはかかるから、まあ19時回っても大丈夫だろう。という予想通り、会場に着いたのは19時前だったが前座は40分ほどやって20分の休憩後にやっとスタート。というわけで実質これは19時半開演ということではないですか。
前回の大阪公演を梅田芸術劇場で観たのは2012年だからもう5年も前の話だ。今回は大阪城ホール。ステージが遠いな…
前半はピアノ弾き語りがメイン。新譜に入っている"Tragedy"をやっていて、CDでこの曲を初めて聴いた時はなんだか声がヨレヨレな感じでノラ大丈夫か?と心配になったものだが、ライブで聴くと逆にしっかり声が出ていて良い感じ。途中でピアノからキーボードに変え、さらにはギターに持ち替えてあれこれ。そしてピアノに戻ってきて、"Don't know why"はやっぱり受けますわね。一曲づつバンドのメンバーが減っていって、最後ノラ一人になってやったのが"Little broken heart"に"Nearness of you"、これもまたよろしうございますねえ。そしてまたバンドのメンバーが戻ってきて、最後は"Carry on"。
そしてアンコールはノラちゃんアコギで他のメンバーもちょっとカントリーバンドっぽく"Sunrise, sunrise"、"Creepin' in"そして"Come away with me"ってこれ、前回も同じじゃなかったっけ?
ちなみに、早くもセットリストが出てますな。
ノラ・ジョーンズ来日公演2017のセトリをまとめていきます。 - 「K’s今日の1曲」管理人Kのサイト運営四方山ブログ
ノラちゃんまたちょっとゴツくなって貫禄出てきたけど、あのスモーキーヴォイスは健在で、やっぱり聴いてて気持良いですな。
さてライブが終わって帰ろうとするのだけど、そりゃもうすごい人で。電車に乗るのも一苦労。だから大阪城ホールって嫌い。
時間は遅いけどお腹すいたので、天満で途中下車してちょいとたゆたゆで焼きとんなど。

こんな時間に焼きとんなんぞ食べたら確実に胃もたれするけど… 美味いよね焼きとん。