読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野生のペタシ (Le pédant sauvage)

Formerly known as 「崩壊する新建築」@はてなダイアリー

またキースかよ

最近やたらとキース・ジャレット関連の新譜がリリースされて、どうも難儀なことだ。しかし、その中のひとつである"Creation"は、昨年のソロツアーでのライブ録音ということなので、やはりここはひとつ。Creationアーティスト: Keith Jarrett出版社/メーカー:…

グルーヴ・マスターここにあり。

3月にはタワレコでCDを3枚買う、という件。3枚目は、月末に失効するタワレコポイントを使い、ポール・ジャクソンの"Groove or Die"を店頭で購入した。Groove Or Dieアーティスト: Paul Trio Jackson出版社/メーカー: Imports発売日: 2014/11/11メディア: CD…

スペシャルクーポン使いました

3月はタワレコでCDを3枚購入する予定、の二枚目は「記憶喪失学」。記憶喪失学アーティスト: 菊地成孔とぺぺ・トルメント・アスカラール出版社/メーカー: ewe records発売日: 2008/10/29メディア: CD クリック: 31回この商品を含むブログ (59件) を見るペペの…

お誕生日クーポン使いました

今月はタワレコでCDを3枚買うことになっている。http://neubauten.hatenablog.com/entries/2015/03/16そのうちの一枚は、シュガー・ベイブの「SONGS」にした。ずいぶん昔から、いずれ入手しようと思いつつなかなか手が出なかった一枚だ。SONGS 30th Annivers…

Hey, Mr. Slowhand

クラプトンの"Slowhand"は、昔レンタルしたのをカセットテープにコピーして聴いていたのだけど、CDは持っていなかった。いまはもうカセットなんて聴けないし、いずれ入手しなければと思いながらいったい何年経ったことか。今ならタワレコで名盤セールだかな…

かもめはかもめ

先日タワレコにまんまと乗せられて購入したチック・コリア。もう一枚は"Return To Forever"。リターン・トゥ・フォーエヴァーアーティスト: チック・コリア,フローラ・プリム,ジョー・ファレル,スタンリー・クラーク,アイアート・モレイラ出版社/メーカー: …

羽のように軽い

タワレコからメールが来た。 ジャズの名盤が復刻され、生産限定盤が税別1,000円ポッキリでっせ、と。ちょいとながめてみると、チック・コリアの"Return to Forever"と"Light as a Feather"があったりする。うむ、これは。"Return to Forever"はまだしも、"Li…

もちろん唸ってますよ

タワレコからのメールでさんざん宣伝されていた、キース・ジャレット・トリオの"Hamburg '72"。 ああそう、ぐらいに思っていたのだが、先日タワレコに立ち寄ったときについうっかり試聴してしまい、そしたらこれがあんた、なかなかええ感じで。 でもあえてそ…

ロックの脱構築

Fried Prideの新譜が出ましたねえ。ロックの名曲あれこれをカバーして"Rocks!"なんてもう、ストレートなタイトルなわけですが。せっかくなので、NU茶屋町のタワレコで、インストアライブを観るついでに買ってきた。 Rocks! アーティスト: Fried Pride 出版社…

タラちゃん叩いてましゅ

ブライアン・フェリーの新譜"Avonmore"が出る、という情報をわりと早くに得て、オフィシャルサイトで試聴なんかもしていた。 こりゃ買いだな、と思ったんでAmazonで注文していたのが届いた。 Avonmore アーティスト: Bryan Ferry 出版社/メーカー: Bmg Right…

今さらながらチャーリー・ヘイデン追悼

キース・ジャレットとチャーリー・ヘイデンによる名盤"Jasmine"を入手したのは、やっと今年に入ってからのこと。 なるほどこれは良いではないですか、と折にふれ聴き込んでいるうち、この7月にチャーリー・ヘイデンの訃報が飛び込んできた。何てことだ、と思…

たまには鼻唄なしで

iTunesに記録されているデータを見ると、個人的にこの10年ぐらいで(iTunesを使い始めてから)もっとも再生回数の多いアルバムは、グレン・グールドのゴルトベルク変奏曲(1981年版)だということがわかる。 まあ収録曲数が多いから、単純に曲の再生回数で見…

これぞマイルス流ミスティフィカシオンですね

少し前から、タワレコの「輸入盤千円生活」でマイルスの"Live Evil"が千円になっていた。 消費税率が上がっても千円ポッキリ、なかなかエラいぞタワレコよ、ということで購入。Live Evilアーティスト: Miles Davis出版社/メーカー: Sony Import発売日: 2010/…

ウィーンはハンガリー語でベーチュなんだそうです

連日のようにタワレコからメールがやって来る。そして、時々オンライン専用のクーポンも届く。このクーポンというやつが、1,000円分などと書かれていたりして、おおっ!と思ってよく読むと、10,000円以上購入の場合に有効、と注意書きがあってがっかりしなが…

Amazonは何でも知っている

上原ひろみ君の新譜"Alive"が出るよー、てな宣伝がFacebook経由でやってきて、試聴してみたらやっぱりカッコええ。すでに国内盤は出ていたけども、輸入盤の方がだいぶ安いし、てんでAmazonで注文したのが5/30。「お届け予定日」は6/22-24だった。 で6/22にな…

QUOカードの使い途

4月に一泊で東京へ出張したとき、なぜだかホテルがどこも空いてなくて難儀した。 結局は、会社規定の宿泊費からすると少しばかり足が出るのだけども、吉祥寺の東横インに泊まった。楽天トラベルあたりでホテルを予約すると(いや楽天トラベルに限らんのかも…

まだDVD観てないけど

先日タワレコで買物をしたときに、5月末で有効期限の切れるポイントがあるから、とっとと使っといてくださいね、と言われた。 おおそうか、じゃ何を買うかな、と思っている時にちょうどRodrigo y Gabrielaの新譜"9 Dead Alive"がリリースされたので、初回限…

アフロのキース

南博さんは、中学生の時にキース・ジャレットの"Facing You"を聴いて衝撃を受けたのがきっかけで、ジャズピアニストになったのだそうだ。 その記述がある「白鍵と黒鍵の間に」を読んで以来、いったいどんなアルバムなんだと、ずっと気になっていた。 来月キ…

ヴィルトゥオーゾも形無しですよ

来月チューリヒ・トーンハレ管弦楽団のコンサートを聴きに行く予定にしている。 演目は、ベートーベンのヴァイオリン協奏曲にブラームスの交響曲1番。ブラームスはこの前CDを買って、ときどき聴いている。ベートーベンも聴いておかなければ。 だけど巷に溢れ…

Wの悲劇とは恐れ入りました

わたくしは世界のサカモト教授もキース・リチャーズも好きなのだけど、正直なところ彼らの歌はちょっとな、と思っている。 キース・ジャレットも、あいや、あれは歌ではなくてうめき声か。 同様に、菊地成孔さんの歌に関してわたくしは、あまり積極的な支持…

4月に向けて

来月、大阪国際フェスティバル2014に行く予定にしている。 デヴィッド・ジンマン指揮のチューリヒ・トーンハレ管弦楽団、ヴァイオリンにギドン・クレーメル、と。曲目は、ベートーべンのヴァイオリン協奏曲ニ長調 op.61と、ブラームスの交響曲第1番ハ短調 op…

80年代ディーバ考

iTunesストアには、コンプリート・マイ・アルバムというシステムがある。 アルバムの曲のいくつかをつまみ食いしている場合、当該アルバムに収録されている既購入分の金額とアルバムの価格との差額だけでアルバムを購入できる。 いまワーナーミュージックが…

プチ'80s祭り開催中

いずれ入手しようと思いながらなかなかその機会が無かったCD、といえばABCの"The Lexicon of Love"もその一枚。というわけで"Eric Clapton"、"Visage"と一緒にHMVオンラインのまとめ買いセールで購入したわけだ。Lexicon of Loveアーティスト: ABC出版社/メ…

やっぱり今でも化粧するんだろうか

いずれ入手しようと思いながらもなかなか機会がない、そんなCDというのが結構ある。 こういうのは何かの折にまとめ買い、てなことになりがちだ。先日クラプトン翁の若き日のあやまち、じゃなかった1stソロアルバムをHMVオンラインで買った時、ついでに長年の…

あのお爺ちゃん昔はこんなんやったんやで

クラプトンって、ギターも上手いのね!なんてことも最近は言われたりするらしい。なんだかなぁ。まあ、仕方ないけどね。 別にオールドファンを気取るつもりはさらさら無い(そもそも80年代ぐらいまではリアルタイムでほとんど聴いてないんだから)。でも個人…

発光

キャバレー・ヴォルテールのアルバムを入手したので、ついでに イーノ博士の「アンビエント」シリーズもコンプリートすることにした。 というわけで、今までAmazonで何度かカートに入れながらもなぜか発注まではしなかった、ララージの"Ambient 3: Day of Ra…

調子に乗るんじゃねーぞAmazonよ

Amazonで数か月前から、キャバレー・ヴォルテールのいくつかのアルバムのリマスター盤が出るからっていうんで予約を受け付けていた。 これの輸入盤がけっこうお買い得な感じだったので、名盤"The Crackdown"(いや、よう知らんけど)を予約注文した。Crackdo…

どうも半額には弱くて

ベートーヴェンのピアノソナタをあれこれと聴いてみて、今度はちょっとヴァイオリンソナタにも手を出してみようかと思ったが、一体どれを聴きゃいいんだ、とあれこれ調べてみた。グリュミオーとかパールマンとかオイストラフとかへリングなんてあたりに並ん…

最近じゃほとんど年中行事さ

Fried Prideの新譜”Evergreen”が出た。そういや昨年も今ぐらいの時季に出てた気がするな。 たまっていたクレジットカードのポイントを楽天ポイントに替えたので、めずらしく今回は楽天ブックスで買うことにした。 夜に注文したら翌朝メール便で発送され、さ…

火犬

プライマル・スクリームとあわせて買いたい斉藤和義。 いや別に一緒じゃなくても良いんだけど。なんとなく最近はこういう気分。 昔のアルバムが安くなってるので、「FIRE DOG」など。「35 STONES」とどっちにするかちょっと迷ったけど、ジャケットで選んでこ…

あいつら結局なにがしたいんだ?

プライマル・スクリームってなんだかよくわからないバンドだな。よくわからないなりに、1994年の"Give Out But Don't Give Up"は、ストレートでわかりやすいロケンロールで、"Funky Jam"などのシングル曲もなかなかキャッチーで、かなり好き。だから唯一あの…

なかなかやるわねヒラリー

バッハのピアノ曲は790円グールドであれこれ聴いて、無伴奏チェロはカザルスで決まり、マタイ受難曲とロ短調ミサ曲はクレンペラー、管弦楽組曲はカラヤン指揮のベルリンフィル。次に手を出すべきは何か。というところで、先日さるところで偶然に聴いたヴァイ…

VOLUME IIはどこへ行った?

9月25日は、グレン・グールドの誕生日なのですね。生誕81周年。 実は先日、グールドのベートーヴェンピアノソナタ集といっしょに、バッハの「フーガの技法」(The Art of the Fugue)も買ってまして。 Bach: the Art of Fugueアーティスト: Glenn Gould出版社/…

新約聖書20/32

iPhone 5sについては、相当なリーク情報が出回ったことにより、発表前からかなりの精度でそのスペックについて世間に知れ渡っていたと言える。それでもいくつかは、事前の予想と異なる部分がある。そのうちのひとつがストレージ容量だ。今回ストレージ容量12…

「ラヴ・ソングをあなたに」だって?

今年のLAWSON JAZZ WEEKにダイアン・リーヴスの名前を発見した。お、9/14(土)って、その気になれば行けるじゃないか、と思いながらまだ決めかねている。 せめてCDだけでもと、iTunes Storeで試聴して一番良かった、少し古いアルバム"That Day..."をタワレ…

お聴きになりますか?まさか!

「1980年にはオタクもヤンキーもみんなYMOを聴いていた」とテレビで菊地成孔氏が発言していたが、いやさすがにそれは言い過ぎだ。言い過ぎだけど、まったくの嘘であると断罪してしまうのは少しばかりためらわれる、それぐらいには一世を風靡していたと思う。…

夏の終わりに

フェネスの名盤と言われる"Endless Summer"、ずっと監視していたのだがなかなか値下がりしないので、タワレコオンラインの「国内盤まとめ買いで15%オフ」キャンペーンの対象商品になっていたのを発見し、思い切って購入した。 エンドレス・サマー~デラックス…

真夏にこそ暑苦しいこの一枚を

わざわざ言わなくても良いことだけども、まあホント毎日アホみたいに暑うございますな。あんまり暑いと飲む気にもならん。 いや、ウソですそんなことないですけど、何となく酒を抜いて、これで今年13日めの休肝日、という前人未到の偉業を達成してしまいまし…

キースうるさすぎ

キース・ジャレット、ゲイリー・ピーコック、ジャック・ディジョネット。この"Standards"のトリオが、新譜を出してますな。なんでも結成30周年なんだそうで。少し前にタワレコで大フィーチャーされているのを見た。で同じコーナーに、この"Standards Trio"の…

タワレコちょっとがんばった

mama!milkの新譜が出ましたな。いちおうAmazonには出てるが、1〜2ヶ月待ちってそれはほとんど「入手不可能」と同義ではないのか、と思うのだけど。というわけでポイント使ってタワレコオンラインにて購入。 Duologue (simple edition)アーティスト: mama!mil…

Againも気になる

つい最近、昨年か一昨年ぐらいまで、ミシェル・カミロもトマティートも恥ずかしながらわたくし知らなかったのでございますよ。某バールでダラダラ飲んでいる時に初めて聴いて、お、なんでっか?このカッコええギターは!という感じで初めて知ったのですね。…

Immortal Backhaus

先日あわてて790円グールドを買った際に、ついでにもう一枚。なんで「ついでに」ということになるのかよくわからないけど、ちょっと勝負に出てみたくなり、モーツァルトのピアノ協奏曲第27番、バックハウスにカール・ベーム指揮のウィーン・フィルにて。 モ…

いつまで続くのか 見せてもらうさ

タワレコオンラインでグールドのCDを探していたら、輸入盤の価格が1,025円になっていた。なんと、ついに790円グールドは終了か、しまったそれなら終わる前に2、3枚まとめ買いしときゃ良かったと悔やんだのだが、念のために翌日仕事帰りにタワレコに寄ってみ…

クスリは抜けたかね?

タワレコの「輸入盤千円生活」に、ついにデヴィッド・ボウイが登場した。どれを買おうかな、と思ったがやはりここは、すでに"Low"を持っているのだから「ベルリン三部作」から"Heroes"だろう。 Heroesアーティスト: David Bowie出版社/メーカー: Virgin Reco…

トイレがちょっと心配

先日「バッハの秘密」を読んだとき、そこで解説されているマタイ受難曲とロ短調ミサ曲については、ああこれは聴きながら読んだ方が良いなと思った。マタイ受難曲はCDがあるのだけどロ短調ミサ曲は持ってない。んでちょっとタワレコに行ってみたら、なんとク…

長髪族の台頭

御大山下達郎の最初のソロアルバムがリリースされた1976年、Char師匠も自身の名を冠した1stソロアルバムを出している。御大のCDを買ったときに、同じ1976年の長髪つながりで、ついでにこの"Char"も買っといた。一時期「CD選書」というシリーズで、色々と古い…

1976年の落ち武者

そりゃあたしだってね、山下達郎ぐらい聴きますよ。2年に1回ぐらいはね。 iTunesのライブラリにはなぜか昔のベスト盤が入っていて、たまに聴いていたのだけどなんだか最近、妙に気になって、2年に1回どころか連日リピートしてみたりして。タワレコのポイント…

いやあ猫舌なんですよ

祝日の月曜日に、タワレコを徘徊していたら、アナ・ポポヴィッチの新譜"Can You Stand the Heat"を発見してしまった。試聴してみると、これがまた当然ながらかなり良い。しかしながら、国内盤しかなくて少々お高いので、Amazonで輸入盤を注文した。注文確認…

空港の音楽もびっくり

フェネスのCDが安くなってないかな、なんて時々AmazonとかHMVをチェックする。そのときfenneszで検索すると、なぜかFen O'Berg(フェノバーグ)なんていうのが出てきたりして、何それ、と思っていたら、これ実はフェネス+ジム・オルーク+ピーター・レーバー…

ブライアン、GJ

先日書いたとおり、楽天の誕生日クーポン300円分が3月末で失効するので、あわてて保有ポイントを使ってCDを買った。かねてから気になりながらも高価な国内盤であるためなかなか手を出せなかった、明菜様の「アルテラシオン+4」だ。 アルテラシオン+4アーティ…